仕事のお守り
3刷

仕事のお守り

ミシマ社
  • 定価 1,300 円+税
  • 判型B6判
  • 頁数224 ページ
  • 発刊2013年04月27日
  • ISBN9784903908427
  • Cコード0034
  • 装丁大原健一郎(NIGN)
取扱書店 一冊!取引所

本の詳細

心が折れそうなとき、本気で何かを始めたいとき、身体がガチガチなとき、ほがらかに生きていきたい…この本が効きます! 「小さな総合出版社」としてジャンルを問わず発刊する出版社だからこそ出会えた著者の方々の言葉や、古今東西の名著から数々の金言を収録。代表・三島著『計画と無計画のあいだ~「自由が丘のほがらかな出版社」の話』(河出書房新社)で触れたミシマ社の働き方や「想い」を、ビジネス書的にまとめました。創業以来、「一冊入魂」を掲げているミシマ社が、文字通り「入魂」してできたお守りのような本。 内田樹、山田ズーニー、平川克美、山口ミルコ、上阪徹、木村俊介、嶋浩一郎(博報堂ケトル代表)、ナカムラケンタ(日本仕事百科代表)など仕事の達人たち、ビジネス書の腕利き書店員の方々、総勢16名による「行きづまったときに効く」エッセイも収録!! ご好評いただいている『THE BOOKS』に続く「ミシマ社編」の本、第2弾。 目次 第1章 パワーをもらう――勇気と元気 第2章 不安一掃――厄除け 第3章 仕事をする体力――身体安全 第4章 本番で力が発揮する――集中と脱力 第5章 伝える、受けとる――メディア力 第6章 ひとにやさしく――包容力と温かさ 第7章 みんなでいい結果――チームワーク 第8章 世界がよくなるために

著者情報

編: ミシマ社(ミシマシャ)

ミシマ社は、「原点回帰の出版社」として2006年10月に創業。全員全チーム(編集・営業・仕掛け屋)の仕事をするというスタイルで、東京・自由が丘、京都府京都市の二拠点で、「一冊入魂」の出版活動を展開中。取次店などを介さない「直取引」という営業スタイルで「一冊」を全国の書店に卸している。