原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

本のご紹介

今日のガッちゃん

今日のガッちゃん

益田ミリ(作)/ 平澤一平(絵)

1,500円+税

判型:四六判並製
頁数:208ページ
装丁:大島依提亜
発刊:2020年4月20日
ISBN:978-4-909394-36-1 C0095

  • 取り扱い書店
  • POP情報はこちらから
  •  
  •         

Webで購入

内容

ガッちゃんだけは見ている。
気づいてくれている。
変わらぬ日常のささやかな変化を――。

おかしくて、温かくて、ときどき切ない、毎日一緒にいたくなる2コマ漫画。
2コマなのにこの深さ!と猫好きも本好きもあの人も大絶賛のネコ漫画が誕生。

たった2コマで、世界が違って見えてくる。

「みんなのミシマガジン」上で話題沸騰の大人気連載に
6話の書き下ろしと、長編書き下ろし作品が加わり、ついに書籍化!

推薦の声、続々!

ガッちゃんは、いる。
わたしの中にも
あなたの中にも。
――坂本美雨(ミュージシャン)

ガッちゃんが教えてくれる、
日々の愉楽、生活の英知。
今(こん)日(にち)は、ガッちゃん。
――滝口悠生(小説家)

★益田ミリさん・平澤一平さんから、刊行によせてお言葉いただきました!
みんなのミシマガジン|益田ミリさん 平澤一平さんからの贈り物

 

◆SNS公式アカウント開設!

今日のガッちゃん公式Twitter・Instagramアカウントをつくりました!
ガッちゃん試し読み配信や販売・企画情報など、随時つぶやいてまいります。
ぜひぜひフォロー&チェックしてみてください!

■Twitter  @kyouno_gacchan
■Instagram  kyouno_gacchan

***Twitter・Instagramキャンペーン情報***

①SNSでご感想を投稿くださった方の中から抽選で特製トートバッグプレゼント!
②「#うちのガッちゃん」投稿大募集!
③『今日のガッちゃん』絵描き歌(全国47都道府県ご当地ver.)投稿!

※キャンペーン情報詳細はこちら

◆特典情報

①初版限定特典・特製ポストカード付き!(※初版本すべて)
②特製しおりプレゼント(※一部書店さん限定特典)
③特製トートバッグプレゼント(※一部書店さん限定特典)

※詳細はこちらの詳細ページをご確認ください。

◆取扱店情報

『今日のガッちゃん』取扱店一覧はこちらからご覧いただけます。

※新型コロナウイルスなどの影響により、店舗が臨時休業となる場合もございます。
 最新の営業情報は各店舗へ直接ご確認ください。
※お求めのタイミングによっては店頭で品切れとなってしまっている場合もございます。
 最新の在庫状況につきましては、各店舗へ直接ご確認ください。

 

◆【おうちで楽しもう企画】ガッちゃん塗り絵、やってみよう!

 ご自宅での過ごし方に悩んでいる方も多いはず(お子さんのいるご家庭は特に)……ということで、『今日のガッちゃん』塗り絵をご用意しました!

 画像をダウンロードしていただいて、おうちで塗り絵を楽しんでいただけるとうれしいです*

gacchan_nurie_01.jpg gacchan_nurie_02.jpg gacchan_nurie_03.jpg ガッちゃんぬり絵_0606.jpg ガッちゃんぬり絵_0607.jpeg

*PDF版は下記よりダウンロードいただけます。

①ガッちゃん
②本のカバー表紙の2コマ
③本のカバー裏表紙の2コマ

実際に完成した塗り絵は、ぜひTwitterやInstagramで「#今日のガッちゃん」をつけてご投稿ください!(ミシマ社一同がよろこびます!)

著者情報

益田ミリ(ますだ・みり)

1969年大阪府生まれ。イラストレーター。 主な著書に、『今日の人生』『ほしいものはなんですか?』『みちこさん英語をやりなおす』『そう書いてあった』『しあわせしりとり』(以上、ミシマ社)、『すーちゃん』シリーズ(幻冬舎)、『沢村さん家』シリーズ(文藝春秋)、『僕の姉ちゃん』シリーズ(マガジンハウス)など。絵本に、『はやくはやくっていわないで』(第58 回産経児童出版文化賞受賞)『だいじなだいじなぼくのはこ』『ネコリンピック』『わたしのじてんしゃ』(以上、平澤一平・絵、ミシマ社)などがある。

平澤一平(ひらさわ・いっぺい)

1967年秋田市生まれ。イラストレーター。イラストレーション誌チョイス大賞にて大賞受賞。TIS公募大賞にて大賞受賞。絵を担当した絵本に、『はやくはやくっていわないで』『だいじなだいじなぼくのはこ』『ネコリンピック』『わたしのじてんしゃ』(以上、ミシマ社)『月火水木金銀土日銀曜日になにしよう?』(幻冬舎)、『おはようぼくだよ』(岩崎書店)、『げそすけとじいじとばあば』(あかね書房)、『あいうえオリンピック』(くもん出版)など。

関連ニュース

ミシマガ情報

『今日のガッちゃん』刊行記念特集(1)作家さんや書店員さんから反響ぞくぞく!
『今日のガッちゃん』刊行記念特集(2)益田ミリさん 平澤一平さんからの贈り物
『今日のガッちゃん』刊行記念特集(3)とっておきの装丁 編
『今日のガッちゃん』刊行記念特集(4)47都道府県 絵かき歌 その1
『今日のガッちゃん』刊行記念特集(5)47都道府県 絵かき歌 その2
 

書店員の方々の声

ガッちゃんの目線で見ると私たちにとってなんてことない日常も一つ一つが大切な出来事に見えるんですね。
仕事や色々な事に疲れ切った一日の終わりに読みたい本です。
――岩瀬書店 富久山店 吉田彩乃さん

ガッちゃん(ミリさん)の見ている世界の優しさに心があらわれました。
楽しくて、優しくて、ほんわかして、読む人のニコニコが見えるようです。
――宮脇書店 ヨークタウン野田店 村山里美さん

ガッちゃん、ひょっとしてネコの毛皮をかぶった人間?
ガッちゃんの心の動きにハッとしたり、ほっこりしたり、
かわいくて何度も読み返してしまいました。
――柳正堂書店 甲府昭和イトーヨーカドー店 山本机久美さん

私たち人間にとっては何気ない日常も、
猫のガッちゃんにとっては、わくわくと驚きがいっぱいの冒険なのだ
――蔦屋書店 熊本三年坂 松田伸一さん

プレゼントにほしい。かわいいだけではない。なにか心に残る一冊。
――ジュンク堂書店 神戸住吉店 大橋加奈子さん

自分は特にネコ好きでは無いのですが、「今日のガッちゃん」を音でいたら、
ガッちゃんがとてもかわいく思えて、ネコ好きな方達の気持ちが少しわかりました。
――谷島屋 ららぽーと磐田店 相羽美保子さん

"くすっ"と笑えたり、ほっこりする気持ちになれたり、
時に切ない気持ちになったり...。
シュールでシンプルなのに愛着が湧いてしまう...
そんなガッちゃんのファンになりました。
――未来屋書店 宮崎店 関弥生さん

あわただしい日々のなかでこんなガッちゃんの声を聞けたとしたら、
少し幸せUPするなーと思いながら読みました。
――函館 蔦屋書店 宮成珠美さん

『今日のガッちゃん』は読み終えたら『私のガッちゃん』になっていた。
愛しくて仕方がない。
――銀座 蔦屋書店 佐藤歩さん

ものすごくいやされました!がっちゃんかわいすぎるー。
さらに、ただカワイイだけでなくチクッと社会風刺的なものもあって、
さすが目のつけどころがちがうねぇ、ガッちゃん只者ではないぞ!
――MORIOKA TSUTAYA 佐々木さん

2コマってこんなふうなんだと新鮮でした。
こういう状況の日本でまったり、かわいくのほほんと優しい
こんな本もいいかもしれないとも思います。
――有隣堂 藤沢店 佐伯敦子さん

毎日目に見えない不安に心が占領されそうになるけれど、この本のおかげでちょっとそこから抜けだせて、そこからいつもの身近などころにある幸せをさらに思い出させてくれて、何度も読み返しています。
――ナディッフモダン 飯塚芽さん

読者の声

・毎日のささいな出来事や風景が、とても愛おしく大切なものに感じました。

・ヒトの日常に対するガッちゃんの鋭い視線と温かいツッコミに心がなごみます。

・息子からのプレゼントです。読む度に笑ったり、キュンとしたり、楽しませてもらっています。

・猫かってたことがあるのですが、本当に何を思いどんな風に見ているのか不思議でした。「あ!こんな感じだったかも」

・マンションなのでネコを飼うことはできないので、エアネコちゃんとして飼っていきます。

・この非日常の日々に、ネコたちが日常を運んで来てくれていると、ガッちゃん、教えてくれてありがとう。

同著者の関連本

同ジャンルの関連本

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •