東京あたふた族
2刷

東京あたふた族

益田ミリ
  • 定価 1,600 円+税
  • 判型四六判変形並製
  • 頁数280 ページ
  • 発刊2022年11月15日
  • ISBN9784909394798
  • Cコード0095
  • 装丁大島依提亜
取扱書店 一冊!取引所

本の詳細

あたふた族は、せわしない。
なにを隠そうわたしもその一員である。

デビュー直前までを描いた「上京物語」、
コロナ前と後の日常(朝日新聞連載「オトナになった女子たちへ」)、
「終電後」「のび太と遊んだ空き地」など味わい深い随筆作品…

3部構成で贈る、長編小説のようなエッセイ集。

大人気エッセイ『しあわせしりとり』から3年半、待望の刊行!

*** *** *** 

わたしには掟があった。「見つけた不動産屋に絶対入る」という恐ろしい掟である。――「部屋探し」

自分を試してみたい気持ち。家族と離れたくない気持ち。行くか行かぬかずいぶん迷った末に出てきた東京だった。――「ひとり暮らし」

そしてわたしは夜を手にいれた。――「新しい自分に」

決戦の日がきた。管理人さん立ち会いのもとおじさんがうちに苦情を言いにくる日である。――「真夜中の事件」

第1章「上京物語」より

*** *** *** 

<<11月10日(木)リアル書店先行発売!>>


★☆★初版限定!「あたふた東京タワー」写真付!★☆★

目次

1 上京物語 2 東京あたふた族 3 終電後 部屋探し/家電を買う/ひとり暮らし/防犯対策/新しい自分に/母がくる/マーマレードはお好き?/テキトーの練習/おもしろいことを言える人/スマホ越しの友/自分への手紙/マリトッツォ/最強のアドバイス/推しがほしい/待つ楽しみ/久しぶりの帰省/いけないクセ/わたしよりあの子/「気持ち」の重さ/本当の本当の本当の同時/英語で宿題/まじめに遊ぶ/のび太と遊んだ空き地 …ほか、全87篇を収録!

著者情報

著: 益田ミリ(マスダミリ)

1969年大阪府生まれ。イラストレーター。主な著書に、『しあわせしりとり』『今日の人生』『今日の人生2 世界がどんなに変わっても』『ほしいものはなんですか?』『みちこさん英語をやりなおす』『そう書いてあった』(以上、ミシマ社)、『すーちゃん』(幻冬舎)、『沢村さん家のこんな毎日』(文藝春秋)、『マリコ、うまくいくよ』(新潮社)、『こはる日記』(KADOKAWA)、『永遠のおでかけ』(毎日新聞出版)、『僕の姉ちゃん』(マガジンハウス)、『小さいわたし』(ポプラ社)、『お茶の時間』(講談社)、『泣き虫チエコさん』(集英社)、『小さいコトが気になります』(筑摩書房)など。共著に絵本『はやくはやくっていわないで』、2コマ漫画『今日のガッちゃん』(以上、平澤一平・絵、ミシマ社)などがある。

関連書籍

関連ニュース