偶然の散歩

偶然の散歩

森田真生
  • 定価 2,000 円+税
  • 判型四六判並製
  • 頁数240 ページ
  • 発刊2022年09月22日
  • ISBN9784909394743
  • Cコード0095
  • 装丁寄藤文平(文平銀座)
取扱書店 一冊!取引所

本の詳細

思索、数学、子供との時間、今という瞬間…
偶然の日々の中で一度きりのすぐ近くにある、永遠をつかみたい――
その思いを胸につづられ、あふれでてきた、詩のような言葉たち。

散歩は、子どもたちとの本当の散歩のときもあれば、先人や先達との、時空を超えた思索の散歩のこともあった。二度とない偶然の散歩を、心に刻みつけるように書いた。
(まえがきより)

日経新聞「プロムナード」全25回ほかを収録。
『数学の贈り物』から3年半、著者に訪れた大きな変化の感覚が息づくエッセイ集。

◎9月15日(木)リアル書店先行発売!


*森田さんによるまえがき「散歩に行こうよ」を公開しております。

<協力書店>
下記書店では、「散歩に行こうよ」特典ポストカードつきでお届けします! (数に限りがございます。ご了承くださいませ。)

【北海道エリア】 紀伊國屋書店札幌本店

【東北エリア】 曲線

【関東エリア】 青山ブックセンター本店 紀伊國屋書店 新宿本店 ジュンク堂書店 池袋本店  ブックファースト 新宿店 教文館 子どもの本のみせ ナルニア国  UNITE(ユニテ)  増田書店

【中部エリア】 ちくさ正文館

【関西エリア】 恵文社 一乗寺店 丸善 京都本店 大垣書店高野店 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店  ジュンク堂書店 芦屋店

【中国・四国エリア】 広島 蔦屋書店 本屋ルヌガンガ

【九州・沖縄エリア】 長崎書店 本屋と活版印刷所 ジュンク堂書店那覇店

<「散歩に行こうよ」コミュニティにご招待します!>

上記の協力書店で入手した「散歩に行こうよ」ポストカードに「散歩の記録」をおかきくださり、その写真をお送りくださった方を「散歩に行こうよ」コミュニティにご招待させていただきます!
コミュニティでは森田さんが、散歩の様子やレクチャーなど突発的に配信をする予定です。(2022年内限定での運用を予定しています。)

お送り先はこちら↓
shop@mishimasha.com

また、#散歩に行こうよ でこちらの「散歩の記録」の写真をインスタグラムに投稿した方も「散歩に行こうよ」コミュニティにご参加いただけます。

みなさまとの偶然の出会いを楽しみにしています!

目次

――散歩に行こうよ 第一章 プロムナード 散歩へ/網/言葉を生きる/時差/転ぶ/数学の演奏会/「わかる」と「操る」/「アリになった数学者」/心が降り立つ/精進/役に立たない/数字の起源/未来の種/メタメディア/日本語の数学/生きがい/思い出す/メッセージ/読み、書き、数学/懐かしい場所/爽やかな風/学校の未来/得ることと手放すこと/「正しさ」の正しさ/偶然の散歩 第二章 偶然の家族 翁/二つの奇跡/生命/旅/家族/祖父へ 第三章 ともに歩く ともにあること/じっとその場で/道草の記憶/遅々として、遠くまで/家は思い出/一冊の本/誰にもわからない未来へ/月食/生きる ――永遠の散歩

著者情報

著: 森田真生(モリタマサオ)

1985年、東京都生まれ。独立研究者。京都東山の麓にある研究室を拠点に、研究・教育・執筆のかたわら、国内外で「数学の演奏会」や「数学ブックトーク」など、ライブ活動を行っている。2015年10月刊行のデビュー作『数学する身体』(新潮社)で第15回小林秀雄賞を受賞。他の著書に、『数学の贈り物』(ミシマ社)、『僕たちはどう生きるか』(集英社)、『計算する生命』(新潮社、第10回河合隼雄学芸賞)、絵本『アリになった数学者』(絵・脇坂克二/福音館書店)などがある。

関連書籍

関連ニュース