自由が丘3丁目 白山米店のやさしいごはん
3刷

自由が丘3丁目 白山米店のやさしいごはん

白山米店お母さん
  • 定価 1,600 円+税
  • 判型B5判
  • 頁数96 ページ
  • 発刊2011年03月10日
  • ISBN9784903908267
  • Cコード0077
  • 装丁森本千絵
取扱書店 一冊!取引所

本の詳細

自由が丘3丁目にある白山米店。そのかたわら、15年間お弁当屋さんも営む白山米店のお母さんが教えてくれた、心も体もやすらぐ42品のお料理。 春夏秋冬、旬の食材を使ったお母さんの愛情レシピを、娘がノートに手書き文字で綴る。 今、日本の食卓がいちばんほしかった一冊です。 目次 (一部を抜粋) 【春】 白山家の定番―揚げ鶏のネギソース レンコン添え おなかにやさしい―離乳食にもなるカブのポタージュ 【夏】 体を冷やしてくれる―ひや麦のごま味噌つけ汁 パッとできる―キュウリの梅和え 【秋】 お鍋ひとつで作れる―茄子と挽肉のザーサイ煮込み 冷めてもおいしい―茄子の韓国風煮物 【冬】 練らないので固くならない―ハンバーグのきのこソース 残り鍋で作る―ライスコロッケ お母さんがよく行く築地のお店マップ お釜で炊くおいしいご飯の炊き方 他、ライフスタイルなど暮らしのほっこり情報も掲載

著者情報

著: 白山米店お母さん(ハクサンコメテンオカアサン)

自由が丘、白山(はくさん)通りに50年近く前からあるお米屋さん。1996年よりお弁当の販売を開始。毎週水曜日のみ、おかあさん手作りのおいしいお弁当が食べられます。愛情たくさんのおかずと、お米屋さんならではのおいしいお米で地元ファンが通う人気店のお母さん。