シェフを「つづける」ということ
3刷

シェフを「つづける」ということ

井川直子
  • 定価 1,800 円+税
  • 頁数272 ページ
  • 発刊2015年02月27日
  • ISBN9784903908588
  • 装丁SOUP DESIGN
取扱書店 一冊!取引所

本の詳細

シェフになることを夢見てイタリアに渡った若者たちが、人生の現実に直面し苦闘する10 年を追う、渾身のノンフィクション。

著者情報

著: 井川直子(イカワナオコ)

1967年、秋田県生まれ。フリーライター。レストラン取材のほか、主に料理人、生産者など「食」と「飲」まわりの人々、店づくりなどの記事を雑誌・新聞等に寄稿。日本中のイタリアンを訪ねる「地方イタリアン」もライフワーク。著書に『イタリアに行ってコックになる』『僕たち、こうして店をつくりました』(以上、柴田書店)、共著に『麗しの郷ピエモンテ』(昭文社)などがある。『dancyu』『料理通信』に記事を連載中。