自由が丘の原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

本のご紹介

ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台

ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台「移住×仕事」号

ミシマ社 編

1500円+税

刷り:2刷
判型:四六判コデックス装
頁数:176ページ
装丁:矢萩多聞
発刊:2015年10月7日
ISBN:978-4-903908-67-0 C0036

  • POP情報はこちらから
  • ご購入はこちらから
  •  
  • Amazon
  • 版元ドットコム
  • 紀伊國屋書店
  •         

内容

ミシマ社初の雑誌 創刊!

お金にも政治家にも操られることなく、自分たちの手で、自分たちの生活、自分たちの時代をつくる。そんな、生まれつつある「未来のちいさな形」を、「移住」「仕事(今までにない就活)」「農業」という切り口から追う。台割を作らないという、前代未聞の作り方にも挑戦! 新しい時代の空気を新しい編集法によってつかみ取った、未来の幕開けを予感させる一冊。

特集1 移住のすすめ
特集2 今までにない就活
豪華著者陣、すべて書き下ろし!

最初から最後まで読みたくなる雑誌をめざしました。――編集部

ミシマガ情報

『考える人』や『つるとはな』を創刊された、雑誌づくりの大先輩・松家仁之さんと新米雑誌編集者・三島による対談! 「今月の特集1 いま、雑誌をつくるということ 松家仁之×三島邦弘

目次

01 益田ミリ 本当の本当の本当の同時
02 特集1 移住のすすめ 周防大島の二日間 1日目
03 内田樹 in 周防大島 街場の農業論〜序
04 内澤旬子 移住してわかったこと
05 特集2 今までにない就活 働き方研究家・西村佳哲に訊いた「地方×仕事」
06 渡邉格 菌本位制という生き方
07 特集1.5 藤原辰史が語る「食、戦争、そして」
08 特集1 周防大島の二日間 2日目
09 中村明珍・内田健太郎 移住してみて
10 特集2 就活生に告ぐ! 君はバッキー井上を知っているか
11 佐藤ジュンコのひとり飯な日々 特別編
北野新太 台風下の棋士
松樟太郎 声に出して読みづらいロシア人
12 ホホホ座 なのにあなたは京都にきたの?
13 井川直子×福本伸也対談 シェフに「なる」そして「つづける」
14 江弘毅 長老は動かない(大阪人の言い方)
15 寄藤文平 番台の星野さんがピッピと電話すると
16 特集2 甲野善紀 今までにない就活をする
少し長めの編集後記

同著者の関連本

同ジャンルの関連本

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •