自由が丘の原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

本の紹介

うしろめたさの人類学

うしろめたさの人類学

松村圭一郎(著)

1,700円+税

市場、国家、社会…
断絶した世界が、「つながり」を取り戻す。

その可能性を、「構築人類学」という新たな学問手法で追求。
強固な制度のなかにスキマをつくる力は、「うしろめたさ」にある!

京都大学総長・山極壽一氏推薦!

似合わない服

似合わない服

山口ミルコ(著)

1,500円+税

会社をやめ、浪費をやめ、肉食をやめ、社交をやめ、
東京を離れ、坊主になり、がんを克服した。

…でも、何かがずっと、おかしかった。

これは、行き場のない私に行き場を与えるための、グルグルを綴った手記である。

おなみだぽいぽい

おなみだぽいぽい

後藤美月(著)

1,500円+税

だから なきました おなかのおくに ある かたまり

ふつふつ ぜんぶ なみだに なるように

うまく言えない、泣きたい気持ちに、そっと寄り添う名作誕生。

インタビュー

インタビュー

木村俊介(著)

2,200円+税

えんえんと、えんえんと、えんえんと、
訊く。纏める。

下準備、節度などの基本から依頼の仕方、聞き方などの技術までを網羅。
その上で、「インタビューにはなにができるか」という可能性を探る。

今日の人生

今日の人生

益田ミリ(著)

1,500円+税

むなしい日も、幸せな日も、おいしいものを食べた日も、永遠の別れが訪れた日も・・・。2コマで終わる「今日」もあれば、8ページの物語になる「今日」もある。

石田ゆり子さん推薦!

  • 本の一覧はこちらから
  • 書店様へ

コーヒーと一冊

ミシマ社の本屋さん

  • みんなのミシマガジン
  • ミシマガサポーター
  • ミシマ社の 本屋さんショップ

過去のニュース

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •