原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

本の紹介

銀河鉄道の星

銀河鉄道の星

宮沢賢治(原作)後藤正文(編)牡丹靖佳(絵)

1,800円+税

銀河鉄道の夜、よだかの星、双子の星
宮沢賢治の世界そのままに、新たな生命が吹き込まれた名作の決定版。

恐れおののきつつ、ありったけの愛をもってリミックスしました。
――ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文

凍った脳みそ

凍った脳みそ

後藤 正文(著)

1,500円+税

アジカン・ゴッチの音楽スタジオ「コールド・ブレイン・スタジオ」。
その空間で日夜起こる、脳みそが凍るほどに理不尽でおかしな出来事と事件。

ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台 Vol.4 「発酵×経済」号

ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台 Vol.4 「発酵×経済」号

ミシマ社 編

1,600円+税

これからの10年が黄金時代——。この言葉に血が通うかどうかは、私たちひとりひとりにかかわっている。すべては自分たち次第。とにかく、ものすごい可能性の真っ只中に自分たちはいる! ミシマ社の雑誌、第4弾。特集1 菌をもっと!/特集2 やわらかな経済
生きるように働く

生きるように働く

ナカムラケンタ(著)

1,800円+税

植物にとって、生きると働くが分かれていないように、私たちにもオンオフのない時間が流れている――毎月10万人が閲覧する、求人サイト「日本仕事百貨」を運営する著者、初の著書。

奇跡の本屋をつくりたい

奇跡の本屋をつくりたいくすみ書房のオヤジが残したもの

久住邦晴(くすみ書房・店主)(著)

1,500円+税

「なぜだ⁉︎ 売れない文庫フェア」「中高生はこれを読め!」「ソクラテスのカフェ」……ユニークな企画を次々と生み出し、地元はもちろん、遠方からも愛された札幌・くすみ書房の店主。閉店後、病が発覚し、2017年8月末、他界。その著者の遺稿を完全収録。

  • 本の一覧はこちらから
  • 書店様へ

ミシマ社の本屋さん

  • みんなのミシマガジン
  • ミシマ社サポーター
  • ミシマ社の 本屋さんショップ
お知らせ
2019年 1月14日(月・祝)森田真生×朴東燮 独立研究者 越境対談 〜知の「枠」を越えて学び続ける〜@恵文社一乗寺店 開催します!
お知らせ
『銀河鉄道の星』発刊とサイン本についてのお知らせ【完売しました】
祝!『うしろめたさの人類学』が第72回毎日出版文化賞<特別賞>を受賞しました!
イベント
2018年12月15日(土) 「数学ブックトーク in 東京 2018 極月」開催します!
フェア
2018年12月 1日 〜 2018年12月11日 『おなみだぽいぽい』後藤美月 絵本原画展〜ねずみなげたみずのおと篇〜 開催します!
『みちこさん英語をやりなおす』6刷決定しました!
お知らせ
進々堂×いしいしんじさんの無料配布パン小説第三弾を、ミシマ社がお手伝いしました。
『奇跡の本屋をつくりたい』4刷決定しました!
「しごとのわ」シリーズ10冊目『まっすぐしなやかに働く しごとの「わ」術』発刊しました!
掲載情報
2018年11月17日(土) 『凍った脳みそ』 朝日新聞「売れてる本」で紹介されました!
イベント
『生きるように働く』刊行記念 ナカムラケンタさんイベントが各地で開催中です!
『凍った脳みそ』3刷決定しました!
フェア
2018年11月 5日 〜 2018年12月15日 ミシマ社フェアin玉の湯 開催中です!
『うしろめたさの人類学』8刷決定しました!
『奇跡の本屋をつくりたい』3刷!&『生きるように働く』2刷!&『ちゃぶ台 「移住×仕事」号』3刷が決定しました!
お知らせ
【10/19発売】後藤正文さん新刊『凍った脳みそ』特典情報(特典取扱店一覧)
掲載情報
2018年10月13日 『奇跡の本屋をつくりたい』 朝日新聞に書評が掲載されました!
お知らせ
2018年9月26日発売!クリープハイプの新アルバム『泣きたくなるほど嬉しい日々に』の詩集と豆本を制作しました。
『21世紀の楕円幻想論』 3刷決定しました!
続々増刷! 『上を向いてアルコール』6刷!&『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』3刷!&『女、今日も仕事する』3刷が決定しました!

過去のニュース

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •