自由が丘の原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

本の紹介

言葉はこうして生き残った

言葉はこうして生き残った

河野通和(著)

2,400円+税

いつの時代も、光は言葉にある。
膨大な書籍群の中に飛び込み、6年半かけて発見しつづけた、次代へつなげたい知と魂!
「考える人」編集長メルマガ、待望の書籍化。

昭和の店に惹かれる理由

昭和の店に惹かれる理由

井川直子(著)

1,900円+税

その、なんか正しい感じに私は憧れる
普段、表に出ることのない10軒の名店の人々。
「サービス」では永久にたどりつかない何かを探った。

家のしごと

家のしごと

山本ふみこ(著)

1,500円+税

家のしごとには、渾身のちからをこめるだけの値打ちがある。
…でもときには、サボったり、大げんかしたり、やらかしてもいる。

山本さんの、そんな日常。

女たちが、なにか、おかしい

女たちが、なにか、おかしいおせっかい宣言

三砂ちづる(著)

1,600円+税

恋愛しない男女、不機嫌な夫婦、見失われる人間の本能…に活を入れ、若者の可能性、受け継ぎたい知恵、外国で見つけた希望の芽…を言祝ぐ。

ミサゴ先生の、耳にイタく、心にあたたかい話。

お世話され上手

お世話され上手

釈徹宗(著)

1,600円+税

老いも認知症も、こわくない!
迷惑かけ合いながら生きましょ。
グループホーム「むつみ庵」を営み、お寺の住職かつ宗教研究者である著者が、「これからの救い」の物語を語る。

シリーズ「22世紀を生きる」第五弾!

  • 本の一覧はこちらから
  • 書店様へ

コーヒーと一冊

ミシマ社の本屋さん

  • みんなのミシマガジン
  • ミシマガサポーター
  • ミシマ社の 本屋さんショップ

過去のニュース

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •