2022年度 ミシマ社サポーター募集中です

2022年度 ミシマ社サポーター募集中です

 ただいまミシマ社では、2022年度の私たちの出版活動を応援してくださる「ミシマ社サポーター」を募集しています。

 2013年4月より始まったこのサポーター制度は、「贈与経済」のアイデアを参考にしています。サポーターの方々からご支援という形で受け取ったパスを、「一冊入魂」の出版活動(本をつくり、届ける)を通して、今度は読者へつなげていく。2021年10月に創業15周年を迎えることができたのも、サポーターのみなさまあってのことです。

 ちいさな会社ながら、この間新卒メンバーがつづけて入社できたことも、サポーターのみなさまのご支援のおかげだと思っています。
 一番身近な読者として、若いメンバーが育っていく様子を遠目に一緒に見守っていただき、温かな言葉や助言をくださるサポーターの存在は、とても大きなものです。

 サポーター制度についてや、詳細は、以下のページをご覧ください。