外国人が見つけたKYOTO グルメ&アート

外国人が見つけたKYOTO グルメ&アート

Ki-Yanギャラリーをめぐる

Ki-Yan(木村英輝)
Marta
  • 定価 1,800 円+税
  • 判型A5判並製
  • 頁数168 ページ
  • 発刊2015年11月07日
  • ISBN9784903908687
  • Cコード0026
  • 装丁いわながさとこ
取扱書店 一冊!取引所

本の詳細

知ってました? あの店にもこの店にも、木村英輝(Ki-Yan)の作品が! 京都通も見逃しがちな、もう一つの京都がここに。 SOU・SOU(河原町)、eX café(嵐山)、フルーツパーラーヤオイソ(四条大宮)、 京都中華ハマムラ(府庁前)、かつくら(四条)、天麩羅きたむら(先斗町)...... 京都に欠かせない57店を一挙掲載。 街歩きがさらに楽しくなる! 京都在住、還暦を経てから絵を描き始めた壁画家「Ki-Yan」こと木村英輝と、 偶然Ki-Yanの絵に出逢い、一目惚れしてしまったポーランド出身のデザイナー・マルタが贈る、 カラフルでパワフルな、英語と日本語のバイリンガル・ガイドブック。 「高い美意識と素晴らしい技術、表現の普遍性を持ったKi-Yan作品は世界中の人を惹きつけることでしょう。この本を手にとって、ぜひ現地に足を運び、Ki-Yan作品を体感してください。」ーーまえがきより

目次

●掲載店 天麩羅きたむら、百練、峯嵐堂、京都権太呂、SOU・SOU在釜、フルーツパーラーヤオイソ、京都つゆしゃぶCHIRIRI、かつくら、京湯元 ハトヤ瑞鳳閣、京都タカシマヤ、eX café、など

著者情報

著: Ki-Yan(木村英輝)(キーヤン(キムラヒデキ))

絵師。1942年大阪府生まれ。京都市立美術大学(現・市立芸術大学)図案科卒業。同大講師を務める。 日本のロック黎明期に、日本初のロックフェスの開催、村八分のオーガナイザー、内田裕也とのワールド・ロックフェスなど数々のプロデュースを成し遂げ、伝説を残す。 還暦より絵師に。究極のアマチュアリズムを標榜し、「『ライブ』な街に絵を描きたい」と手がけた壁画は国内外で150カ所を超える。作品集に『生きる儘』『無我夢中』『LIVE』など。

著: Marta(マルタ・ヴァヴジニャク・イヂチ)

デザイナー、通訳/翻訳。ブルガリア生まれ、ポーランド・クラクフ育ち。ポーランドで日本学科を卒業、ドイツで東洋美術史を学んだ後、来日。ポーランド語、日本語、英語、ドイツ語、ブルガリア語の通訳/翻訳として活躍。東京でインテリアデザインを学び、2011年『魅惑の東欧・ポーランド インテリア&雑貨めぐり』を出版。取材、写真、デザイン、原稿のすべてを担当。Ki-Yanのユニークなアートに出会い、バイリンガルの本書を通じもう一つのクールジャパンの文化として世界に紹介。