自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
«前月 2021年12月 次月»

ブログ内検索

最新記事

WEEKLY RANKING

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

春夏秋冬タイトル

月夜にムーンワルツ
こんばんは。
今日は嬉しいご報告があります。

『謎の会社、世界を変える。』の、6刷りが決定致しました。

発売日は3月14日でしたので、ちょうど半年で6刷りまでこぎつけ、
嬉しい限りです。

発売前から、エニグモという会社をご存知ない方でも、
面白そうだね!
と言われ続けたこの本は、全国の様々な書店さんにご協力いただき、
とても素敵なご展開を発売当時からしていただいたり、
長く平積みしていただいた結果、たくさんの読者の方に届きました。

そして読者の方から届いたご感想のお葉書は、
どれもとっても熱いご感想で、心より感謝申し上げます。

そして・・・。
私たちはこの本を、もっともっと様々な人のもとにお届けしたいと思っております。
そこで、6刷りをきっかけに、なにか新しいアクションを起こすべく、
様々な賢者とミシマ社を応援してくださっている方々にお知恵を拝借しに行くことに
しました。

これを読んでくださっている方のもとへ伺うこともあるかもしれません。
その際は、ご指導どうぞ宜しくお願い致します。

エニグモという会社のこと、
須田さん、田中さんという著者のこと、
日本に、こんな素敵な心意気を持って突き進む人たちがいるということを、
是非知っていただきたいです。
明るくて笑えることもあって、大変なこともたくさんあるけれど、
読めば元気がふつふつと湧いてくる本です。

まだお読みでない方は、是非お手にとって、まずは一ページでも
ご一読いただきたく思います。
私は、一ページ目から引き込まれました。

今日はお休みだったので、6刷りのお祝いに家の玄関に花を飾りました。
花の名前はムーンワルツ。
よく行くお花屋さんに、おすすめしていただきました。
淡いピンクからイエローへのグラデーションが美しいです。
今日は秋らしい気持ちの良い月夜ですね。
6刷り、頑張ろうと一緒にしてくださった本屋さんと、おすすめしてくださる
読者さま、みなさまのおかげです。
本当にありがとうございます。


ミシマ社からご連絡 | 07:23 PM | comments (0) | trackback (0) |
寒中お見舞い申し上げます
旧年中は、皆さまに支えられ、とても幸せな一年となりました。
ありがとうございました。
あたらしい2008年、皆さまどのおようにおすごしでしょうか?
お仕事、学校もはじまりましたね。
本年が皆さまにとって、健やかな年となりますように・・・。

さて、私は年末から厄介な風邪をひいております。
もう10日以上たち、薬も飲んでいるのに治りません。
熱はないのに、咳がひどく、声がちゃんと出ません。
最初はかろうじて女の人の声でしたが、今は完全におっちゃんのような声です。
7日に出勤しましたが、書店員さんから次に出る本のご感想を、お電話、お年賀状、ファックスで沢山いただき、お礼を申し上げたいのに、声が出ず・・・
書店員の皆さま、学生の方々、本当にありがとうございます。
声が出るようになったら、改めてお礼のお電話を致します。
本当に、お忙しい中、貴重なご意見をありがとうございました。

とても嬉しかったのは、本が出来上がる前、出来ていく過程で、皆さまの正直な気持ちを書いていただけたことです。
一緒に頑張りましょう、と言って下さった方も何人もいらっしゃいました。
いつも三島がいっておる話ですが、本を書く先生がいて、編集者がいて、印刷所や倉庫会社、HP作成の方がいて、営業がいて、本屋さんがいて・・・本に纏わる物語に、それぞれ同じだけの気持ちを持てたとき、その一冊は本屋さんの中で凄い光りかたをして、読者の方にお届けできるのだと思います。
きれいごとでも、四の五の言わず、それを真面目に「やってみようじゃないか」と思う気持ちの大切さを、去年の半年で皆さまから教わりました。
ですから、一緒に頑張りましょう、という言葉は、本当に本当に嬉しいなと思いました。
ありがとうございます!

読者のみなさま、そうして今作っておる次回新刊が、金井壽宏先生の『やる気!攻略本』です。
とっても読みやすく、例えば部活や勉強を頑張っている学生さんから、一所懸命に日々働く人まで、著者の金井先生が、真面目に、しかし優しい語りで、伝えたい気持ちに溢れた愛ある本です。
発刊は、2月7日予定です。
どうぞご期待くださいませ。
昨年は、読者葉書のお礼状からまたお手紙いただいたり、本当に嬉しい驚きの連続でした。
心温かな皆さまのもとへ、一冊でも多くの響く本を一同で作って参ります。
本年も、ミシマ社を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年のご挨拶にかえて
仕掛け屋チーム
木村 桃子

ミシマ社からご連絡 | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

ページのトップへ