自由が丘の原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

本のご紹介

頭がよくなる立体思考法

頭がよくなる立体思考法――RIFの法則

香山リカ(著)

1,300円+税

刷り:2刷
判型:46判並製
頁数:190ページ
装丁:渡邊民人(TYPE FACE)
発刊:2007年2月発売
ISBN:978-4-87290-291-4

  • POP情報はこちらから
  • ご購入はこちらから
  •  
  • Amazon
  • 版元ドットコム
  • 紀伊國屋書店
  •         

内容

R(現実)、I(知識、情報)、F(夢、希望)……この3つの軸を意識するだけで、頭のモヤモヤがクリアになり、頭がよくなる!著者が独自に生み出した「RIF立体思考法」は、誰でも簡単に身につけられるテクニック。平面思考をあらため、立体思考を身につけよう!ビジネス、恋愛、老後、子育て...日常生活のすべてに役立つ、ありがたい思考法が誕生!

なぜあの人は「いつもさえている」のか?R、I、F--3つの軸を意識するだけで、「なんでもうまくいく人」に!著者が生み出した、魔法の思考テクニック。

著者情報

香山リカ(かやま・りか)

1960年札幌市生まれ。東京医科大学卒業。精神科医。学生時代より雑誌等に寄稿。その後も臨床経験を生かして、現代人の心の問題ほか、政治・社会批評、文化批評、サブカルチャー批評など幅広いジャンルで活躍している。仕事のストレス解消は本を書くこと、だと言う。

著書に『ポケットは80年代がいっぱい』(バジリコ)、『親子という病』(講談社現代新書)、『「私はうつ」と言いたがる人たち』(PHP新書)、『セックスがこわい』(筑摩書房)、『イヌネコにしか心を開けない人たち』(幻冬舎新書)、『頭がよくなる立体思考法』(ミシマ社)など多数。

パブリシティ情報

情報や価値、そして感情が錯綜する現代社会を生きぬく指南書として、また「頭がいい」ことのまっとうな定義を目指す書として、教育現場を含め広く読まれるべき。 (佐藤壮広氏、共同通信配信書評)

読者の声

この立体思考法(RIF軸)に沿って整理すると驚くほど頭の中がすっきりした。 (31歳、男性、医師)

最近「R」に負け「F」を見失いそうになっている「IF」型の恋人に勧めたい。 (26歳、女性)

転職、結婚など悩み多き今の私にとって、まさに必要だった本。 (32歳、女性)

同著者の関連本

同ジャンルの関連本

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •