自由が丘の原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

本のご紹介

選んだ理由。

選んだ理由。

石井ゆかり(著)

1,400円+税

刷り:2刷
判型:小B6判並製
頁数:248ページ
装丁:大原大次郎
発刊:2016年7月17日
ISBN:978-4-903908-77-9 C0095

  • POP情報はこちらから
  • ご購入はこちらから
  •  
  • Amazon
  • 紀伊國屋書店
  •         

内容

職業、結婚、進学……
人生の岐路で、あなたはなぜ「そっち」を選んだのですか?

喫茶店店主、写真家、女子高生など、さまざまな職業の人に、何の予備情報もないまま出し抜けにインタビューをしていくことになった著者。
初対面の人たちに聞いた話を元に、私小説のように綴られるそれぞれの「選んだ理由」と、そこから見えてくるものとは?

どういう仕事に就くか、誰と一緒に生きるか、どこに生きるか、どう生きるか。誰もが、人生で幾度も選択を重ねていく。このインタビューシリーズを通して、「どれを選んだか」もさることながら、「なぜそれを選んだか」「どういう経緯でそれを選ぶことになったのか」が、人によってまったく違うことに気づかされたのだ。さらにいえば、「なぜ選んだか」という基準が、その先で「どうなっていったか」ということと、大きく韻を踏んでいる、とも思えた。――はじめにより

ミシマ社のウェブ雑誌「みんなのミシマガジン」連載時から話題沸騰の「石井ゆかりの闇鍋インタビュー」が、ついに書籍化!
厳選された7本に大幅に加筆を加えた、珠玉のエッセイが誕生。

著者情報

石井ゆかり(いしい・ゆかり)

ライター。著書『12星座シリーズ』(WAVE出版)が120万部のベストセラーとなる。他に、『愛する人に。』『「美人」の条件』(以上、幻冬舎)、『後ろ歩きにすすむ旅』(イースト・プレス)、『子どもの自分に会う魔法 大人になってから読む児童文学』(白泉社)など多数。

推薦

まず最初に読んでみてパッとうかんだのが「ズルイなぁ」でした。だっておもしろいんだもん(笑)。私たちの近くにころがっている“選択”を見つめなおすキッカケをくれる本でもあるのかな、と思いました。―― TSUTAYA一関中央店 佐藤彩香さん

目次

はじめに
1 「新鮮」さがそこにあるから。 ―畑さん@河原町・エレファントファクトリーコーヒー
2 「その人に会いたい」から。 ―篠原さん@烏丸御池・カフェジンタ
3 「自由な自分にしておきたい」から。 ―平村さん@株式会社はてな・京都オフィス
4 「これじゃない」から(言い放たれたから)。 ―吉田さん@川端丸太町・ミシマ社京都オフィス
5 「体験」の力。 ―赤井さん@梅田・カフェゆう
6 「知りたい」から。 ―仲野先生@京都駅・ホテルグランヴィア京都
7 この世の「秘密」。 ―中川さん@川端丸太町・ソース
番外編 世界平和のために。 ―阿藤さん@新宿・アフタヌーンティー・ティールーム
おわりに

同著者の関連本

    同著者の関連はまだございません

同ジャンルの関連本

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •