原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

ミシマ社ニュース

  • ホーム
  • ミシマ社ニュース
  • 【11/5~11/28】「本」のお店 スタントン(大阪)にて『てがみがきたな きしししし』原画展を開催中です!

【11/5~11/28】「本」のお店 スタントン(大阪)にて『てがみがきたな きしししし』原画展を開催中です!

2021.10.26更新

絵本雑誌MOEの12月号(11/2発売)にて「MOEが注目するあたらしい絵本」として紹介されるなど、さまざまなメディアでも注目を集めている網代幸介さんの絵本『てがみがきたな きしししし』。

これまで、nowaki(京都)、曲線(仙台)、READAN DEAT(広島)、URESICA(東京)と全国で原画展を開催してきました。
原画をご覧になった方からは、「作品の色合い、質感、とても素晴らしいです。網代さんの世界観が大好きです。」、「動物の毛並みまで細かく描きこんであったり、シュール、時にファニーな表情などもずっと眺めていたいなと思いました。」など、感激の声を多数いただいています。

そんな原画展を、大阪は針中野にある「本」のお店 スタントンさんにて開催します!

観る人を不思議な世界へといざなう網代さんの作品、原画をご覧になるとますます虜になること必至です。ぜひ原画展へお越しくださいませ。

展示詳細

網代幸介『てがみがきたな きしししし』原画展
 
会期:2021年 11月5日(金)~11月28日(日)
 
会場「本」のお店スタントン(近鉄針中野駅から徒歩一分)
※サイン本やグッズの販売も予定しています。
 
住所:〒546-0043 大阪府大阪市東住吉区駒川5丁目14−13 1F
 
営業時間:11:00~19:00/火曜・第1・3月曜休
 

『てがみがきたな きしししし』

書籍詳細ページはこちら

2131ac5488d2cbed7c55.jpg

◎『てがみがきたな きしししし』本文イメージ

tegami1_0615.jpg

tegami2_0615.jpg

tegami3_0615.jpg

網代幸介(あじろ・こうすけ)
1980年東京都生まれ、東京在住の画家。空想から生まれた物語や実際に見た夢が描かれた世界には、人、動物、架空の生物など愛おしいキャラクターがちりばめられており、観るほどに親しみが増していく。装画や演劇のビジュアルなど様々な仕事を手がけるほか、2018年には小学館より絵本『サーベルふじん』を刊行。作品集に『Огонёк アガニョーク』(SUNNY BOY BOOKS)がある。

関連ニュース

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •