原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

ミシマ社ニュース

【7/18から】「tupera tuperaとパパパネル展」開催します@フリッツ・アートセンター(前橋)

2020.07.01更新

「tupera tuperaとパパパネル展」のご案内
 
世界中のパパよ! パパパネルでみんなを笑顔にしよう!
パパがパパっと人気者になれる顔はめパネルセット『パパパネル』の刊行を記念して、「tupera tuperaとパパパネル展」を開催します。会場では、パパパネルの原画を初公開するほか、制作過程の展示や撮影スポットなど、おとなもこどもも一緒に遊べる仕掛けをたくさんご用意してお待ちしております。
 
0626_papapa_shoei.jpg
 

開催情報

会期 : 2020年7月18日(土)- 8月30日(日)
時間 : 11:00-18:00(時短中)
会場 : フリッツ・アートセンター / ギャラリー
群馬県前橋市敷島町240-28(敷島公園内)
TEL 027-235-8989 FAX 027-235-8990
E-mail : info@theplace1985.com
入館料 :無料
※ 入館時には、マスクの着用と手指の消毒をお願いいたします。
 
共催:ミシマ社
 

『パパパネル』商品情報

世界中のパパよ!「パパパネル」でみんなを笑顔にしよう!
tupera tuperaが贈る、魔法の親子コミュニケーションツールが誕生。
 
パッとしないパパも、パーフェクトなパパも、
パパッと人気者になれる、かおはめパネルセット。
 
あそびかたはとっても簡単!
パネルに顔をはめて、ひっくりかえすだけ。
パパがパイナップルに!? パパがパンツに!? パパがパンダに!?
みんなで笑おう! 声をだそう! 家の中でお祭りだ!
 

著者プロフィール 

tupera tupera(ツペラ ツペラ)
亀山達矢(2児のパパ)と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、アートディレクションなど、様々な分野で幅広く活動している。絵本に『しろくまのパンツ』(ブロンズ新社)『パンダ銭湯』(絵本館)『かおノート』(コクヨ)『やさいさん』(学研教育出版)など、著書多数。海外でも様々な国で翻訳出版されている。NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当。『わくせいキャベジ動物図鑑』(アリス館)で第23回日本絵本賞大賞。2019年に第1回やなせたかし文化賞大賞を受賞。
 

関連ニュース

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •