原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

ミシマ社ニュース

【8/25(火)】春日太一さん「時代劇聖地巡礼・オンラインツアー」開催のお知らせ

2020.08.03更新

seichijunrei2.jpg
来年春、ミシマ社より刊行を予定している春日太一さん書き下ろし作品『時代劇聖地巡礼』。実は、この春からすでに「巡礼」は始まっており、現在、折り返し点にきたところです。後半の巡礼は今秋から。ちょうど巡礼中休みの今、前半の模様をこのオンラインライブ限定で公開します! 
時代劇の聖地をいち早く知る機会でもあり、一冊のノンフィクションができていく「過程」を垣間見るチャンスでもあります。

なかなか外出がしにくい日々がつづきますが、春日さんとともに京都を練り歩き、知られざるその魅力に触れませんか?

 
20200731_143219 (1).jpg
Q. 春日さんは、どの聖地を歩いているのでしょう? 答えはイベントで!


 

オンライン配信 詳細

 

■配信日時:8月25日(火)19:00〜20:30(途中に休憩をはさみます)

※当日18:15時ごろより開場(配信テスト)を行いますので、接続が不安な方はお早めにご参加ください。
※イベントの参加方法の詳細はこちら。
 
■定員:50名
 
 

チケットのご購入

 
●イベントチケット:2,000円+税
 
※チケットをご購入いただくと、チケットPDFをダウンロードできるようになりますので、ダウンロードをお願いいたします。PDFに記載がございますURLより「ウェビナー登録」をすると、講座にご参加いただけます。
 
※ご参加いただいた方には、後日、期間限定で、イベントの動画も視聴いただけます。
 

協力書店(誠光社)

本イベントの協力書店として誠光社さんが、春日太一さんのご著書『時代劇入門』を販売してくださいます。お買い求めいただいた方の特典として、春日太一さんのメッセージペーパー付きでお送りさせていただきます! お買い求めはこちら。
 
 

c359b43aad8d6f27af25.jpg

登壇者プロフィール

 

春日太一(かすが・たいち)

 
映画史・時代劇研究家。1977年東京都生まれ。日本大学大学院博士後期課程修了。映画界を彩った俳優達のインタビューをライフワークにしている。著書に『天才 勝新太郎』(文春新書)『あかんやつら―東映京都撮影所血風録』『仲代達矢が語る日本映画黄金時代 完全版』『ドラマ「鬼平犯科帳」ができるまで』(文春文庫)『役者は一日にしてならず』『すべての道は役者に通ず』(小学館)『美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道』『泥沼スクリーン』(文藝春秋)『時代劇は死なず! 完全版』(河出文庫)『黙示録 映画プロデューサー・奥山和由の天国と地獄』(文藝春秋)『時代劇入門』(角川新書)など多数。現在、週刊ポスト、週刊文春にてコラムを連載中。
 
jpg

 

 

 

 

 

 

関連ニュース

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •