原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

ミシマ社ニュース

  • ホーム
  • ミシマ社ニュース
  • 2020年1月18日(土)『ほんのちょっと当事者』刊行記念 青山ゆみこさんトークイベント「今日もちょっと当事者」@神戸元町・1003(センサン) 開催します!

2020年1月18日(土)『ほんのちょっと当事者』刊行記念 青山ゆみこさんトークイベント「今日もちょっと当事者」@神戸元町・1003(センサン) 開催します!

2019.11.26更新

shoei_toujisha.jpg
 
青山ゆみこさんの新刊『ほんのちょっと当事者』刊行記念トーク、
神戸元町の1003(センサン)さんで開催決定!
青山さんのお話を直接伺えるこの機会、ぜひご参加くださいませ。
以下、イベント概要です。ご予約お待ちしております。

開催概要

『ほんのちょっと当事者』刊行記念 青山ゆみこさんトークイベント
「今日もちょっと当事者」
 
日 時:2020年1月18日(土)
    18:30開演(18:00開場)
場 所:1003 (〒650-0022 神戸市中央区元町通3-3-2 IMAGAWA BLDG.2F)
定 員:20名
参加費:1,500円(お茶付き)
お申込方法:1003のメール・電話・店頭にて受付。
お名前・参加人数・当日連絡のつく電話番号をお知らせください。
連絡先: E-mail / 1003books@gmail.com
     TEL / 050-3692-1329
 
〒650-0022
 兵庫県神戸市中央区元町通3丁目3-2 IMAGAWA BLDG.2F
 
 

イベント内容

青山ゆみこさんの新刊『ほんのちょっと当事者』の刊行を記念して、トークイベントを開催いたします。
 
ローン地獄、児童虐待、性暴力、障害者差別、看取り、親との葛藤…
新聞やニュースで見出しになるような「大文字の困りごと」を自分事として考えた、明るい(?)社会派エッセイである本書。
ミシマ社のウェブマガジン「みんなのミシマガジン」での連載時から、たくさんの反響がありました。
 
青山さんが長く住む神戸の街は、『ほんのちょっと当事者』のなかに描かれた、いろんな出来事の舞台でもあります。
そんな地元・神戸で、多岐にわたるテーマをどう選んだのか? などの連載時や本作りの裏話から、当事者として生きること、自分のことを書くということなど、「ここだけの話」を伺います。
 
聞き手は連載時の担当、ミシマ社の新居がつとめます。
(連載中に出産を経験した担当、自身の状況と勝手に重ね、この連載を励みにしていたそう)
 
ぜひご参加ください。
 

登壇者プロフィール

aoyamasan.jpg

青山ゆみこ(あおやま・ゆみこ)
フリーランスのエディター/ライター。1971年神戸市生まれ。月刊誌副編集長などを経て独立。単行本の編集・構成、雑誌の対談やインタビューなどを中心に活動し、市井の人から、芸人や研究者、作家など幅広い層で1000人超の言葉に耳を傾けてきた。著書に、ホスピスの「食のケア」を取材した『人生最後のご馳走』(幻冬舎文庫)。
撮影:朝山実
 
 
 

関連ニュース

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •