原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

ミシマ社ニュース

【6/19(金)】山下賢二さん「全日本個人的反省会」(毎月第3金曜夜)開催のお知らせ

2020.06.02更新

zennihon2.png
 
『ホホホ座の反省文』が昨年刊行して以来、今や、自他共に認める「ハンセイスト」(反省する人)として活動する山下賢二氏。
そんな山下さんがご参加くださるみなさんの反省を聞きます。
仕事、人間関係、恋愛、お金、個人的秘密など、顔出し完全NGの夜会。反省は、チャットでの参加や、ご希望あれば音声での参加が可能です。プライバシーは厳守いたしますので、安心して吐露してください。
山下視点からの客観的意見に、新たな光がみえるかも。
また、こんな人生を今、生きている人がいるのだという価値観の多様性も考えていく企画です。
 
自分の反省はせずに、ただ人の反省を聞きたい! という方ももちろん大歓迎。
そして、毎月第3金曜の夜に開催しますが、その会ごとの参加が可能です。
 
『やましたくんはしゃべらない』という絵本も出した山下さんですが、このコーナーではしゃべりまくる(そうです)。『ホホホ座の反省文』のリアルバージョンをぜひご体験ください!
 

オンライン配信 詳細

■配信日時:6月19日(金)20:00~21:00(途中休憩5分あり、場合により延長の可能性あり)
 
※毎月第3金曜の夜に開催予定です。7月は7/17(金)を予定。
※当日19時ごろより開場(配信テスト)を行いますので、接続が不安な方はお早めにご参加ください。
※イベントの参加方法の詳細はこちら。
 
■定員:20名
 

オンラインチケットについて

下記をクリックしてご購入ください。
 
 
※チケットをご購入いただくと、チケットPDFをダウンロードできるようになりますので、ダウンロードをお願いいたします。PDFに記載がございますURLより「ウェビナー登録」をすると、講座にご参加いただけます。
 
※ご参加いただいた方には、後日、期間限定で、イベントの動画も視聴いただけます。
 

反省、お悩み大募集!

みなさまの反省やお悩みを募集します。
匿名でも大丈夫ですので、下記フォームよりお気軽にお寄せください!
 

登壇者プロフィール

山下賢二(やました・けんじ)
1972年、京都生まれ。2004年に「ガケ書房」を開店。2015年4月1日、「ガケ書房」を移転・改名し「ホホホ座」を開店。著書に『ガケ書房の頃』(夏葉社)、編著として『わたしがカフェをはじめた日。』(小学館)、絵本に『やましたくんはしゃべらない』(中田いくみ・絵、岩崎書店)などがある。
 

関連ニュース

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •