原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

ミシマ社ニュース

  • ホーム
  • ミシマ社ニュース
  • 【3/21(日)配信】MSマルシェ「中村明珍のこみゅにてぃわ」第5回 ゲスト:内田健太郎さん(養蜂家・瀬戸内タカノスファーム)はちみつセットと録画版チケット販売中です!

【3/21(日)配信】MSマルシェ「中村明珍のこみゅにてぃわ」第5回 ゲスト:内田健太郎さん(養蜂家・瀬戸内タカノスファーム)はちみつセットと録画版チケット販売中です!

2021.03.05更新

※こちらのライブ配信は終了いたしました。
 録画版視聴チケットと、ゲスト・内田健太郎さんの「島のはちみつパッションセット」は4月21日まで期間限定でお求めいただけます!

 

好評のオンラインマルシェ&トークイベント「中村明珍のこみゅにてぃわ」、第5回の受付と販売を開始いたしました!

今回は、雑誌「ちゃぶ台」でもおなじみの周防大島の養蜂家・内田健太郎さんをゲストにお迎えしてお届けします!

 
 

komyu05.jpg

 

*** 第5回 イベント詳細 ***

【開催日】3月21日(日)
【ゲスト】内田健太郎さん(養蜂家・瀬戸内タカノスファーム)

 
米、みかん、白菜の農家、貝の漁師に次いで…
 
今回は養蜂家。天然100%のはちみつにこだわる周防大島の内田健太郎さんです!移動養蜂?定飼養蜂?ミツバチと向き合い、共にある生活とはどんな生き方でしょうか。
 
彼は周防大島でのオーガニックマーケット「島のむらマルシェ・あさマルシェ」の発起人でもあります。また前職はCM制作の裏方の仕事(!)。
 
神奈川から島に移り住んでの家族の暮らしで10年。近所に住む友達である彼の、普段聞けない話と、今回特別に作ってくれた初登場のはちみつセットを一緒にお届けします。
 
 

出演者プロフィール

◎内田健太郎(うちだ・けんたろう)

1983年神奈川県生まれ。養蜂家。
2011年の東日本大震災をきっかけに周防大島へ移住。
翌2012年より「瀬戸内タカノスファーム」開業。伝統的な移動養蜂ではなく、周防大島の豊かな山の中だけで定飼養蜂を行っている。
「島のむらマルシェ」の発起人。
ミシマ社の雑誌「ちゃぶ台」では創刊号より寄稿中。
 
 

 

◎中村明珍(なかむら・みょうちん)

1978年東京生まれ。2013年までロックバンド銀杏BOYZのギタリスト・チン中村として活動。2013年3月末に山口県・周防大島に移住後、「中村農園」で農業に取り組みながら、僧侶として暮らす。また、農産物の販売とライブイベントなどの企画を行う「寄り道バザール」を夫婦で運営中。2021年3月19日、ミシマ社より新刊『ダンス・イン・ザ・ファーム~周防大島で坊主と農家と他いろいろ』を刊行予定。

寄り道バザール
『ダンス・イン・ザ・ファーム』

 

料金(はちみつセット/配信チケット単体)

◆島のはちみつパッションセット・・・税込4,695円+送料

*内容(4点)*今回はじめて販売する特別なセットです!
・島のはちみつパッションフルーツ 
 ・ハニーパッションアップル 
 ・島のはちみつ 
 ・島のみかんはちみつ 
 

 

マルシェ録画版視聴チケット・・・税込550円

 

「中村明珍のこみゅにてぃわ」とは?

中村明珍さんをホスト役に、毎月お届けするオンラインマルシェ。ロックバンド「銀杏BOYZ」で活躍後、紆余曲折を経て、周防大島で農家、僧侶として活動するかたわら、「寄り道バザール」で生産者さんがつくる農作物の販売・配達、ライブや落語会の開催など、島内外の様々な人たちと関わり合いながら活動されている中村さん。周防大島はじめ各地のつくり手・生産者さんを中心に、中村さんが気になっている方を毎月ゲストに迎え、仕事のこと、暮らしのこと、作られているものや取り組みについてなどなど、じっくりお話をうかがいます。

 

<お問い合わせ先>
ミシマ社 自由が丘オフィス shop@mishimasha.com
TEL:03-3724-5616(平日10:00~18:00)

 

関連ニュース

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •