原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

ミシマ社ニュース

  • ホーム
  • ミシマ社ニュース
  • 【5/16(土)開催!】 白川密成さんオンライン講座「坊さんの、ぼーっとする技術・初夏」開催のお知らせ

【5/16(土)開催!】 白川密成さんオンライン講座「坊さんの、ぼーっとする技術・初夏」開催のお知らせ

2020.05.06更新

misseibunner.png

待っている人のもとへ確かな言葉をーー原点回帰の出版活動
 
新型コロナウイルス感染拡大の危険がつづく日々、いかがお過ごしでしょうか?
なかなか先が見えませんが、私たちの書籍や出版活動が少しでも皆さまの日常に彩りを添えるものであれば、これほど嬉しいことはありません。
そういう思いもあり、このたび、ミシマ社ライブ(通称 MSLive!)というオンライン・イベントを積極的に企画・開催していくことを決めました。
決め手は、オンラインで開催した二つのイベント「この日の学校」(4/19)、「パンデミックを生きる構え」(4/25)でした。
参加者の方々から、「開催してくれてありがとう!」といった溢れる思いが詰まった声を多数いただきました。
情報が錯綜するなか、こうした確かな声を欲していた、いう声もありました。
そうか、そういうことか!
私のなかで、その瞬間、「これぞ出版の原点回帰だ」と思えたのです。
待っている人のもとへ、確かな言葉を届ける。
思えば、ミシマ社の本はすべて、「生き物」のような生命力の高い本でありたい。そう願ってきたわけですが、両イベントの言葉は文字通り、その瞬間生成された生きた言葉でした。それを、空間的縛りを超えて「一人」のもとへお届けする。これぞ、出版活動の原点、出版メディアとして果たすべき仕事ではないか。大きな気づきとなって、そのように感じた次第です。
今後、私たちが時間をかけて関係を築いてきた確かな方々と、確かな言葉を、MSLive! でお届けしていければと考えております。
その最初に、木村俊介さんによる講義と白川密成さんの講演を企画できたのは、私たちにとっても最大級の喜びにほかなりません。ぜひご参加いただけましたら幸いです。

ミシマ社 三島邦弘
 
 

Stay home、お家時間を豊かに。と言われても・・・。
そんな声を聞くことの多い昨今、ミシマ社が満を持して開催するのが、本イベントです。
そうです、「ぼーっとする」にも「技術」が、ある・要るのです。
四国お遍路の栄福寺の住職であり、『ボクは坊さん。』シリーズでおなじみの白川密成さんに、仏教がもつ知恵とミッセイさんならではの「待つ」技術をたっぷり教わりましょう!

密成さんは、今年2月に発刊された最新刊『坊さん、ぼーっとする。』で、情報や評価に惑わされず、平気で待つ勇気の大切さを、経典「理趣経」をひもときながら綴ってくださっています。

このオンライン講座では、「ぼーっとする」ためのより実践的なお話をしていただきます。
また、参加者の皆さんと簡単な瞑想を行ったり、ご相談やご質問を受けながら対話したり、といったことも考えています。
新緑が美しい栄福寺の動画とともに「プチお遍路体験」コーナーも設ける予定です!

土曜日の午前、心休まるひとときをお過ごくださいませ。

※こちらの講座はZoomのウェビナー機能を使って配信致します。

Zoomイベントの参加方法の詳細はこちら。

オンライン講座 詳細

■配信日時:5月16日(土)午前10時~12時(休憩を15分ほどはさみます)

※当日9:00ごろより開場(配信テスト)を行いますので、接続が不安な方はお早めにご参加ください。

■定員:80名

オンラインチケットについて


チケットは3種類をご用意しております。下記をクリックしてご購入ください。

 

白川密成さんオンライン講座「坊さんのぼーっとする技術・初夏」チケットのみ:2500円+税

チケット+ご希望の書籍1冊(※)セット:4000円+税
※『ボクは坊さん。』『坊さん、父になる。』『坊さん、ぼーっとする。』よりお選びいただけます。チケットご購入時、備考欄にご希望の書籍をご記入ください。

チケット+書籍3冊セット:6500円+税
※上記の3冊すべてお送りいたします。

※ 書籍つきチケットをご購入の方は、発送の際に必要になりますため、ご購入の際の「備考欄」に「郵便番号・お届け先住所」を必ずご記入ください。

※チケットをご購入いただくと、チケットPDFをダウンロードできるようになりますので、ダウンロードをお願いいたします。PDFに記載がございますURLよりzoomの「ウェビナー登録」をすると、講座にご参加いただけます。

※書籍つきチケットは、5月11日(月)中にご購入いただいた方には、講座当日までに本をお届けいたします。

著者プロフィール

白川密成(しらかわ・みっせい)

1977年愛媛県生まれ。栄福寺住職。高校を卒業後、高野山大学密教学科に入学。大学卒業後、地元の書店で社員として働くが、2001年、先代住職の遷化をうけて、24歳で四国八十八ヶ所霊場第五十七番札所、栄福寺の住職に就任する。同年、『ほぼ日刊イトイ新聞』において、「坊さん。――57番札所24歳住職7転8起の日々。」の連載を開始し2008年まで231回の文章を寄稿。2010年、『ボクは坊さん。』(ミシマ社)を出版。2015年10月映画化。他の著書に『坊さん、父になる。』(ミシマ社)、『空海さんに聞いてみよう。』(徳間文庫カレッジ)がある。

関連ニュース

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •