自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
«前月 2008年12月 次月»

ブログ内検索

最新記事

WEEKLY RANKING

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

春夏秋冬タイトル

ガイアの夜明けに・・・
エニグモさんが紹介されるそうです!
エニグモさんは弊社刊、『謎の会社、世界を変える。』の著者の会社です。
3月刊行以来、熱ーい読者葉書の絶えなかった一冊。

昨日今日と、書店さんにお電話したり、少しお店にうかがったりしました。
今までこの本をずっと応援してくださっている書店員さんにも是非ご覧いただきたいと
それぞれ担当がお伝えできる限りしておるのですが・・・
みなさま、本当にいつもありがとうございます。

わたしは今日の最後に、流山おおたかの森にある紀伊國屋さんへ。
入り口の良い場所に、ポップつきでご展開いただけて、嬉しい限りです。
Sさん、Hさん、Eさんありがとうございます!

帰りに、夕飯の材料を買って帰ろうとしたら、
飲むお酢がたくさん売っていて、思わず買ってしまいました。
グレープフルーツと、ざくろのお酢。ボトルには、

ヨーグルトやケーキ、クロワッサンにかける他、
飲用の良く冷えた水や牛乳でうすめてお楽しみください。

と書いてあります。
クロワッサンにかけたら、どんなお味なのでしょう・・・?
今晩ガイアの夜明けを観ながらこのお酢をいただこうと思っています。

さあさあ今から急いで夕飯の支度をして、お風呂にも入って、万全の状態で
テレビの前へ座らなくちゃダッシュダッシュダッシュ

仕掛け屋日記::木村編 | 07:18 PM | comments (0) | trackback (0) |
のび太さん
昨日のプロレス、そうとう面白かったようで、
林からメールで、

興奮したままブログを書きました~

とありました。
その後営業渡辺が、昨日の試合のことを書いてあるネットの記事を見つけてきて
メールをくれたのですが、本当に面白そう!!
わたしも観戦してみたいなと思いました。
昨日、斎藤先生の『みんなのプロレス』をご購入いただいた方、
ありがとうございました!!!
本を読んで、実際の試合も拝見して、ミシマ社のプロレス熱は更に上がっています。

昨日はわたしも、ささやかですが、面白いことがありました。
初めてお会いしてかれこれ何年になるでしょう、
わたしのかかりつけのお医者さまが、ドラえもんの、のび太さんにそっくりなのです。
サラサラヘアーに丸い眼鏡。
声も、やわらかく、のびたさんが大人になったかんじの方です。

今日はどうしましたか。

お大事に。

気をつけてお帰りください。

それらの言葉が、目を見て心から言ってくださっているような温かみがあります。
だからでしょうか、人気があって、年々待ち時間も長くなります。

そんなのび太先生、ときどき、変な張り紙をしてお休みされることがあります。

「目医者へ行くのでお休みします」

などという張り紙です。
学会とかではないのです。

昨日のことでした。

「田舎の祭りに参加するため、お休みします」

うそでしょ。
お祭り休診。

思わずひとり吹きだしたら、うしろから可愛らしいおじいちゃまが張り紙をのぞきこみ、

「あらら、センセ、また~」

と静かに言って私にニコリとしてくれました。
お祭り好きなのび太先生。
もっと好きになりました。

もうすぐ弊社から出る『東京お祭り大事典』、年末のご挨拶のときにプレゼントしちゃおうかしら!

みなさんのいつも行くお祭りは、ありますか?
そのお祭りは、どんなお祭りでしょうか?

仕掛け屋日記::木村編 | 06:47 PM | comments (0) | trackback (0) |
良いお天気ですね。
こんにちは。
今年最後の月、12月です。
みなさまいかがおすごしですか?

私はといいますと、このところ体調不良で、長くお休みいただいて
おります。仕掛け屋の林に、入社二ヶ月で全てを任せている状態。
ごめんなさい。

その間内田樹先生の『街場の教育論』が発売になりました。

去年の6月に出た『街場の中国論』のときも反響は大きかったのですが、
今年もこうして内田先生がミシマ社で街場シリーズを出してくださったこと、
ありがたいことだなと心から思います。

今回も読者の方、書店員さんからの反響が大きく、嬉しい限りです。

つい先日も、私がベッドでボーっとしていると、大阪のA書店の方から
メールが届きました。
奈良に紅葉を見に行ったよー、という写メつきの嬉しいメールだったのですが、
そこにも感想を書いて下さいました。

『街場の教育論』ですが、教育だけではなく、ものすごく深いところを
言葉にしてはって、帰りの新幹線で前半を読んで目頭が熱くなりました。

ありがとうございますー。
なんか、じわっとくるものがありますよね。
読んでいると胸が、ぼうっと熱くなる。

今回も鉛筆の可愛らしい装丁を、クラフト・エヴィング商會さんが
手がけてくださいました。
鉛筆愛用家の私としては、感激でした。

お外はなにやらクリスマスへ向けキラキラしておりますが、
クリスマスよりお正月が気になる木村家では、門松を探しています。
去年実家は父が木こりとなって手作りしていたので、ビックリしましたが、
なかなか愛らしい門松でしたので、手作りもよいかもしれません。
ミシマ社の門松と一緒に、作ろうかな。

ついしんケーキ
12月がお誕生月の方、おめでとうございます!
良いお誕生日を。

仕掛け屋日記::木村編 | 11:15 AM | comments (0) | trackback (0) |

ページのトップへ