自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
«前月 2008年08月 次月»

ブログ内検索

最新記事

WEEKLY RANKING

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

春夏秋冬タイトル

夏、まっさかり。
北京オリンピックが開幕しました。
やっぱり楽しみ!!
がんばれ、日本!!

毎日朝から晩まで暑い日が続いております。
みなさま、お疲れ出ておりませんか。

弊社M氏は先日、あまりの暑さに、キャップにサングラス、
ただしスーツの上に、という出で立ちで大阪を歩いたそうです。
さすがに恥ずかしかったそうですが、熱中症になるよりは良いか・・・も・・・?

さて、Re:sさんと一緒のミシマ社フェア、続々始まっております。
一昨日は、紀伊國屋書店新宿南店3階さんにお邪魔してきました。

南店さんは多層階なので、毎回色々な階の方にお世話になっており、
こうしてまとめて置いていただくと、その方たちのお顔が浮かんできます。
中でも、入り口にあたる3階の竹田さんには、ずっと応援していただいており、
今回も入り口入ってすぐのエンド台にこのご展開です。
竹田さん、開店前にお忙しい中、走り回ってくださいました。
エンド台には、埃ひとつ落ちていません。
日ごろの棚の掃除を怠っていないのが、一目瞭然です・・・さすがです。
セッティングしながら、色々なことを思い出し、とっても楽しかったです。
ありがとうございます!!


そして昨日は、有隣堂ヨドバシアキバ店さんへ。
門脇さんは、このブログに何度もご登場いただいておりますが、
こちらでも物凄いスペースをさいてのご展開です。
自由にこんなにさせていただき、ミシマ社始まって以来の大きなフェア、
嬉しいです!!
フェアをセッティングしていると、門脇さんが、
「見せたいものがあるんです~」
とニコニコ何かを抱いて走ってきました。
見ると、小さな恐竜です。
お名前は、アキバの恋三郎さん。
カウンター脇で飼われています。
なんとこの恋三郎さん、抱っこすると眠くなって目をトロンと閉じてしまったり、
背中をなでるとシッポをふったり、動きがやわらかくて何っとも愛らしいのです。
葉っぱを食べて成長し、どんどん自己表現が出てくるのだとか・・・
門脇さんが抱っこしているとき、恋三郎さん、気持ち良さそうにしています。

「かわいい~♪」
女子化した窪田、試しに抱かせていただくと・・・

ぷい。
あらら、残念です・・・
ご興味おありで、お近くにお住まいの方は、是非お店へ!
フェアは、こんなふうになりました。

すごい・・・・楽しい・・・全て二面以上・・・ありがとうございます!!
今は他にも、エイ出版さんの大きなフェアが始まっており、
素敵文房具や雑貨がムックや文庫などとあわせて置いてあり、
相変わらずドキドキする楽しさ溢れる本屋さんです。
ありがとうございます!また門脇さんは勿論、恋三郎さんにも会いに行きます。

会社に戻って色々切り貼りしていると、庭のトマトの収穫日だったようで、
食べごろトマトを皆で小さく切っていただきました。
これは美味しい!!!
野生の若いすっぱさで、後味もまろやか。
幸せでした。
帰宅する際、空を見たら、桃色したモクモク雲がありました。
夏まっさかり、みなさま、素敵な週末を!


仕掛け屋日記::木村編 | 08:02 AM | comments (0) | trackback (0) |
本屋さん
どこかしらの本屋さんへ、ほぼ毎日通っている。
棚にささっている本のタイトルを眺めている時間は、至福の時。
ページを開く前に、タイトルだけで想像をふくらませ、読みたい本を探す。
まだまだまだまだ、読んだことのない本だらけで、いつまでたっても
追いつくことのない、本の海。
わたしは本屋さんが、本当に好きです。

いなばさんという女の子が、4日間アルバイトに来てくださった。
明るくて、穏やかで、居てくださるだけで、その場が華やぐ女の子。
仕掛け屋のお仕事を、黙々としてくださった上、最後の日には、
優しいお味のクッキーを焼いてきてくださった。
いなばさんの人への愛の深さは、いつでも誰にでも同じだけで素敵だなと思う。
ありがとうございました。
本当に。


さて、Re:sさんと一緒の、ミシマ社フェアが、幾つかの本屋さんで始まっています。
まずは、紀伊國屋書店新宿本店さんのご展開!
二階雑誌売り場の入り口そばのワゴンです。
昨日営業窪田とパネルの設置に伺ったら、すでに売り場の柳田さんと佐藤さんの
愛情あふれるポップ、それに夏らしい風鈴などもついておりました。
ありがとうございます。雑誌売り場のご展開でこんなにしていただけて、感謝です!
写真は窪田と、売り場の佐藤さんと。
なぜか二人とも表情が硬い・・・
雑誌売り場のみなさま、開店前に、お騒がせいたしました!



本日は、ジュンク堂書店池袋店さんへ。
やはり窪田と伺いました。
棚は、一階入り口入ってすぐの大きな棚で、お隣さんはなんと、ハリー○ッター!!
こんなに良い場所をご提供いただき、ありがとうございます!!


そして、同じくジュンク堂書店大阪本店の森川さんよりメールが届きました。
こちらは、Re:sと、ミシマ社のビジネス書を集めてくださっております。
森川さん、井内さん、ありがとうございます!!


他にも、順次ご紹介して参りますので、お近くの書店さんお立ち寄りの際は、
ご覧いただけたら幸いです。

本屋さんの海のなかで、光り残る本を、一冊でも多く。
そのためにきらりとした日々を積み重ねていかねば。
子供のころからの夢の場所、本屋さん。
いつもありがとうございます。


仕掛け屋日記::木村編 | 11:29 PM | comments (2) | trackback (0) |
ちかごろの色々。
深夜3時前の今、眠る前に。
ちかごろ色々嬉しいことを、箇条書き。

自由が丘の駅前にはヤグラが組まれ、連日お祭り。
小さな子供も大人も、浴衣の方が多くて、なんだかドキドキする。

みすず書房刊、ピエール・アスリーヌ著『カーンワイラー』読了、すばらしかった。
カーンワイラーは、ピカソを世に送り出した画商。

ツックル編集長K原さんに教わって、チェコの単語を三つ覚えた。
ケチャップとハンバーガーと、パジャマの三つ。
ケチュペン、ハンブルゲ、ピジャマ。
か・・・・かわいい。

『Re:s』とミシマ社のフェアをしてくださる書店さんが増えた。
展開が見えてきたら随時アップします。
まずは来週頭に、紀伊國屋書店新宿本店さん、
ジュンク堂書店池袋店さんにて、フェアを本格的に始めていただきます!
お近くの方は、是非ごらんくださいませ。

ジュンク堂書店大阪本店M川さんよりメールをいただく。
大阪出張のときにいただいた100冊が、もう売り切れたそうです!
ミシマ社の本を集めて、フェアもしてくださっています。
ありがとうございます!!

ブックファースト銀座店のY城さんよりメールをいただく。
Re:sご一読いただけたとのこと。
『謎の会社、世界を変える。』と一緒にカウンター前でのご展開、
ありがとうございます!!

広島の一番最初にお顔で繋がった読者さま、健兄から、
めちゃうまの、『仔ぐま』特製広島焼きが届く。
健兄、本当に嬉しいです。
いつも、美味しさとたっぷりの愛情を、本当にありがとうございます。

ブックフェアでご縁のあった読者さま、F原さんより、長野の美味しい桃と、
美味しいお蕎麦をいただく。
幸せ、豊かな食卓でした。
ごちそうさまです、それと、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

ほかにも色々、毎日色々・・・
いつもいつもみなさま、ありがとうございます。
大好きなお仕事に感謝です。

では、おやすみなさいませ。

仕掛け屋日記::木村編 | 02:22 AM | comments (8) | trackback (1) |

ページのトップへ