自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
«前月 2008年07月 次月»

ブログ内検索

最新記事

WEEKLY RANKING

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

春夏秋冬タイトル

チャーミー龍彦先生のこと
本日発売の弊社新刊、『ナンバ式!元気生活』の著者、ナンバという
日本古来の体に負担をかけない自然な動きを提唱している
チャーミー龍彦こと、矢野龍彦先生と、長谷川智先生に初めてお会いしたのは、
去年のことでした。
お二方の行き着けの、新宿の居酒屋で。

それから矢野先生に、チャーミー龍彦、なんてシツレイなニックネームをつけました。
なぜって、チャーミングとしか言えないお人柄だったからです。

「お酒?大好きだよ。え?打ち合わせを喫茶店で?・・・そら・・・なしやろ。
 居酒屋がいい!だんぜん居酒屋!!喫茶店怖い!!」
「煙草?大好きだよ。・・・いやいやいや、お酒とか煙草とかいう話やないねん。
 体の声に耳を澄ませて、自分の体の状態に敏感になることが大切やねんで」

そんな矢野先生のお話を、始終満面の笑みで頷いて聞いてらっしゃる長谷川先生。
ちなみに長谷川先生は山伏です。

喫茶店怖い、とか、山伏、とか、どういうことやねん
と思いましたが、このお二人、本当にほんっとうに、お元気なのです。
生き生きしておられます。
人生が楽しそうというか・・・・

だから、その居酒屋さんでも、人が絶えず寄って来られます。
「先生お久しぶりです!」
って・・・・
いや、本当にここは居酒屋さんなんですよ!
人気者のチャーミー龍彦先生と長谷川先生なのでありました。

新刊「ナンバ式!元気生活」は、まさにそのお二人の真骨頂。
日に良く焼けて、黒光りしているお二人が、なぜこんなに明るいのか、
そして楽しそうなのか、元気なのか。
老若男女どなたでもお楽しみいただける元気生活のすすめ、
是非本屋さんでお手にとってみてください。

そして早速!
お二方が、昨日、日テレの「アナ☆パラ」にご出演され、
本のご紹介と、それに美しいアナウンサーの方々と
お元気体操を披露してくださいました!!

あの矢野先生、長谷川先生がテレビでナンバ式お元気体操を!!
なにやらとっても嬉しかったです。
日テレのみなさま、ありがとうございました。

明後日のブックフェアー初日、ミシマ社ブースにチャーミー龍彦先生が
やってきます!
一緒にお元気体操いたしませんか?
15時15分から始まります。

仕掛け屋日記::木村編 | 06:05 AM | comments (4) | trackback (0) |
東京国際ブックフェア!詳細!
今日はむしむしした一日でした。

さて、昨日お伝えしましたが、ブックフェアの詳細です。

《東京国際ブックフェア》

場所:東京ビッグサイト
期間:7月10日(木)10時~7月13日(日)18時まで
ミシマ社ブース番号:4-52


*ミシマ社での催し物*
7月10日(木)15時15分~16時30分
『ナンバ式!元気生活』著者、矢野龍彦先生、長谷川智先生による、
ナンバ式!お元気体操レッスン開催!


*保護者の方、教育関係の皆様へお知らせです*
インターネットに詳しくない方も読め、
子供も読むことの出来るインターネットネットリテラシー本
『12歳からのインターネット』の著者である荻上チキ先生が、
ブックフェアのために子供に向けたネットに関する新聞を書き下ろして下さいました。
ミシマ社ブースにて配布致しますので、
是非学校でご利用いただきたく思っております。
ご希望の方は、ミシマ社ブースまでお越しくださいませ。 


バンタンのチームブリンが、すってき~な工夫をしてくれた自慢のブースにて、
チームミシマ社一同、心よりお待ち申し上げております。

写真は今回のブースを作ってくれたチームブリン。
本当に素敵なデザインを、ありがとう!!


告知 | 10:07 PM | comments (0) | trackback (0) |
ブックフェアは、もうすぐそこ!!
みなさま、気持ちの良い日曜日、いかがおすごしですか?

チームブリンことバンタンメンバーから、ついにブース内のセットが運び込まれました。
私は明日見るのだけれど、とても楽しみです・・・・
チームブリン、それぞれ忙しい中、集まってくれて、色々と工夫して下さって、
本当にありがとうございました。
皆が作ってくれた中に、ミシマ社メンバーが入って、
まだ出会った事のないお客さんと会える日は、もうすぐそこです。
楽しみだなー!!

初め、浴衣を着よう!とか、学ランがいい!などと言っておりましたが、
色々考えた挙句、全員昭和生まれのミシマ社らしく、「前掛け」にすることに。

アキコ氏と女子二人で前掛けを探しに出かけたのですが、
ちょうどいい感じのものがないね、という話になりました。
もうこうなったら作ればいいね、と生地屋さんで諸々買い込んで、
この天気のいいお昼に、地道にチクチク縫っております。

ミシンの針が指に貫通したことのある私は、
ミシンが怖いので、手縫いです。
作業の都合上、女子のを私が(二枚)、男子のを(四枚)アキコ氏が
作ってくれています。
倍作らせてごめんね、アキコ氏!!
男子のは、お魚屋さんみたいなロング丈で、面白いことになっています。

高校生のとき、あまりにもお裁縫が苦手だった私。
家庭科の課題のキュロットに悪戦苦闘、
放課後居残りして、部活の大事な練習に行けなくて困っていました。
そこへ、見かねた同じ部活の和田という子が、
のろのろしている私から作りかけのキュロットをさらい、
30分くらいで仕上げてくれたことがありました。
本当にあの時は嬉しかったなぁ。
いやー和田、かっこよかった。

それにしても私の波縫い、ひどいな。

やっと一つ完成。


よーし、あと一つも頑張るぞ!!
みなさま、10日~13日までのブックフェア、是非是非お越しくださいませね!!
ミシマ社ブースの位置などの詳細、明日アップいたします。

仕掛け屋日記::木村編 | 02:47 PM | comments (0) | trackback (0) |

ページのトップへ