自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
«前月 2020年10月 次月»

ブログ内検索

最新記事

WEEKLY RANKING

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

春夏秋冬タイトル

本屋さんをめぐる2
本屋さんをめぐる1に続き、後日、エニグモ美人広報の柿谷さんと私で、もう3店舗の本屋さんへ伺いました。
まずは、有楽町AKIBA店さん。このお店は、とにかく本の並べ方が美しいです。そして、良い空気が流れているのが入ってすぐにわかります。
ご担当者の門脇さんは、ふわーっとした可愛らしい声をしています。以前おすすめしてくださった『よつばと!』(メディアワークス)という漫画、私もすっかりはまってしまいました・・・。そうなのです。門脇さんのところへ伺うと、おすすめ上手なのですぐに本を買いたくなってしまいます。しかもちゃんと面白いから、安心です。そんな店員さんがおそらく沢山いらっしゃるお店であるから、「ワクワクする棚」そして「おもわず買っちゃう棚」でお店が活気づいているのでしょう・・・。ディスプレイも、ポップも、天井から吊ってある手作りの切り絵の飾りも、中にいる人がまず楽しんでいるのがよーくわかるお店です。


有隣堂AKIBA店門脇さんと、エニグモ柿谷さん


そしてご覧のようなご展開!!このお店では、一つのところにどーんと置いてくださっているというのではなく、二面、三面を細やかに色々な棚に置いて下さっています。有隣堂さんの中でも、恵比寿店さんに続き2番目に売って下さっています。嬉しいー。
門脇さん、引越しパーティーも是非お越しくださいませ!!
キャーキャー私が騒いでの門脇さん訪問を終え、次は三省堂有楽町店へ。
このお店も、有隣堂AKIBA店さんと同じように、「活気」があります。
入ってすぐにカウンター前に積んである文庫の山と大きなポップ。どこを通ってもかかる感じの良い声の「いらっしゃいませ」。ゴミが落ちていたら、さっとしゃがんで取っている店員さん。当たり前かもしれないけれど、でもそれが特別なときでなくて、例えばたまたま見た一瞬に行われているって、やっぱりすごいと思います。
そしてこちらでお世話になっている書店員さんは、一階の小松崎さんと、二階の荒井さん。以前、三島と本のご紹介にあがった時、「この本、トップねらえるんじゃない?」とおっしゃって、すぐに動いて下さったお二人です。この日、小松崎さんはお休みでしたが、荒井さんとお話させていただきました。


三省堂有楽町店の荒井さん


柿谷さんが持って来て下さった須田さんと田中さんの色紙を見て、「字が多くていいですね」と言って下さいました。エニグモファイルもミシマ社通信もご活用いただき、本当にありがとうございます!!これからも通いますので、どうぞ宜しくお願い致します。小松崎さんにも、色々文芸書のこと教えていただきたいなと思います。
そして、場所を移動し、渋谷の山下書店さんへ。
ご担当の千本松さんはお休みでした。後日伺ったところ、とても気さくにお話させていただけました。ミシマ社自体にも興味を持って下さって、「応援しています」のお言葉嬉しかったです。エニグモのご近所に、千本松さんのような書店員さんが支えて下さっていて、とてもありがたく思っております。

その日、柿谷さんと書店さん周りをした私は、終始ご機嫌さんでした。
柿谷さんは、たくさんのお仕事を抱えてらっしゃいますが、いつも笑顔で、気さくで、見習うべき憧れの女性なのです。
本の中に、柿谷さんがエニグモに入るシーンがありますが、それを読んでから想像を膨らませて会った私は、ヤッパリ!!という嬉しさでいっぱいになりました。
想像通りの方だったからです。
須田さんと田中さんも、こんなこと私が書くのはおこがましいけれど、ああヤッパリ!ヤッパリね!!と、そこに喜びがともなう、私にとって、キラキラした出会いでした。
本屋さんめぐり、ありがとうございました!!
またお時間あれば是非・・・

今回の本屋さんたち、どこも楽しく素敵な本屋さんです。
他にも、いいなあーと思う本屋さんが、たくさんありますよね。
ミシマ社も、本で、たくさんの人と繋がって行きたいです。

みなさんの好きな本屋さんは、どこですか?
是非教えて下さい。

それから、しつこくも再度引越しパーティーのお知らせ・・・

引越しパーティー
11(金)18時〜ミシマ社新オフィスにて
自由が丘2−6−13
TEL・03−3724−5616
18(金)同上
*一人一品、食べ物、飲み物をお持ち下さると嬉しいです!!


ではでは皆さま、是非お越しくださいませ。
一同楽しみにお待ち申し上げております。

仕掛け屋日記::木村編 | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |








http://www.mishimasha.com/fun2/blog/tb.php/16

ページのトップへ