自由が丘のほがらかな出版社
  • カレンダー

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31       
    «前月 2021年10月 次月»

    ブログ内検索

    最新記事

    WEEKLY RANKING

    最新コメント

    最新のトラックバック

    カテゴリー別

    過去の記事

    春夏秋冬タイトル

    六月
    うっかりしておりました!
    きょうから六月。
    六月生まれの方、お誕生月おめでとうございますケーキ
    お友達もこの六月に結婚しますが、June brideですね!

    最後にお昼に見た山ぼうし。
    花言葉は、「友情」だそうです。


    仕掛け屋日記::木村編 | 05:43 PM | comments (0) | trackback (0) |
    読者の方から
    というわけで、毎日どんどん届いている『ほしいものはなんですか?』
    のご感想を紹介させていただきます。

    チューリップ栃木県39歳の女性より
    もうすぐ40。
    わくわくしてるけどアセってます。
    そんなアラフォー女子の心のもやもやにじんわりとしみてくる
    同士!みたいな一冊でした。
    まだ一度目ですが、もう一度読んだら親友になってくれそうです。

    チューリップ神奈川県27歳女性より
    仕事を辞めて2ヶ月経って、訳もなく焦燥感を感じるところが
    ミナ子とだぶりました。
    何不自由なく大好きな人とすごせる日々に幸せを感じるけど、
    社会や友人が疎遠になる…。
    この本を読んで、誰もが感じるときがあるのかなぁと思いました。
    独身の友人が時々うらやましくなるのも事実だけど、
    「わたし」にとっても幸せをいつでも感じ取って人生を豊かなものに
    していこうと考えさせられました。

    チューリップ千葉県42歳女性より
    私の胸の中を、全て見られたかんじでした。
    読みながら、うなずいたり、かんがえたり、涙ぐんだり、
    久しぶりに自分自身と会話できたきがします。
    …益田ミリさんに感謝です。

    チューリップ東京都42歳女性より
    そうそう、わかるわかるとあっという間に読んでしまいました。
    …何もないより、あったほうがいいよねとか、しみじみ感じました。
    ありがとうハート

    チューリップ大阪府44歳女性より
    私は結婚が36歳でしたので、子供の同級生のお母さんが
    皆若く、引け目をかんじたりしています。
    でも、考えてみれば、自分が何と張り合っているんだろうとか、
    この本を読んで、かなりすっきりしました。
    ありがとう。

    と言った具合に、毎日共感、共感、共感の声。
    本当にありがとうございますlove

    最後に益田ミリさんにたいして、ありがとう、とか、感謝ということばが
    多くよせられているのが印象的です。
    ほんと、益田ミリさんの本を読むと、なんでこんなに丸裸になるんでしょ。

    お返事、ゆっくり書いております。
    けれど、おはがきはメンバーみんなで毎日毎日うれしく拝読しております。
    ありがとうございます!!

    仕掛け屋日記 | 05:23 PM | comments (0) | trackback (0) |
    いろいろなお店から
    益田ミリさんの『ほしいものはなんですか?』ですが、
    いろいろなお店で大きく展開していただいています。

    まずは、北千住にあるブックファーストさん。

    駅ビルのルミネの上にある本屋さんで、女性のお客さまがいつもたくさんの
    活気あるお店です。
    Oさん、ありがとうございます音符

    おつぎは松戸にあるリブロさん。

    O店長のオリジナルポップつき。
    しかし!
    繊細かつ素敵ポップの画像を興奮のあまりきちんと保存しておらず!
    またの機会にアップします…しくしく
    O店長ありがとうございます音符

    おつぎは北千住の紀伊國屋書店さん。
    ご担当のYさんが、作品を読んでポップを書いてくださって、
    さらに益田ミリさんの既刊本もしっかり揃えてくださいました!

    Yさんありがとうございます音符

    そして、こちらは最相葉月さん、瀬名秀明さんの『未来への周遊券』を
    ずーっとながく置いてくださっているつくばにあるリブロさんのご展開。

    I店長ありがとうございます音符

    それから、ジュンク堂書店池袋店の大内さんが、『未来への周遊券』をきっかけに、
    とっても素敵な往復書簡をジュンク堂書店のサイトにてたちあげてくださいました。
    是非是非多くの方に見ていただきたいサイトです。
    半年間つづくこの試み、みすず書房の持谷さんのお話も興味深く、
    個人的にもとてもたのみにしております。
    こちらから…

    営業へ行くと、本屋さんに思いもしないようなうれしいご展開や
    ご感想いただけたりして、感謝でいっぱいです。

    こうして読者の方に届いて、読者の方から弊社に感想のおはがきが届きます。
    今日はブログをもうひとつ更新しますが、それはこうして届いた
    読者の方からのご感想のご紹介です四葉

    仕掛け屋日記::木村編 | 04:48 PM | comments (0) | trackback (0) |

  • ページのトップへ