自由が丘のほがらかな出版社
  • カレンダー

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31      
    «前月 2020年08月 次月»

    ブログ内検索

    最新記事

    WEEKLY RANKING

    最新コメント

    最新のトラックバック

    カテゴリー別

    過去の記事

    春夏秋冬タイトル

    おサルなわたし。
    平日は毎日更新しているWEB雑誌ミシマガジン
    注目のコンテンツは色々あるが、三島の「ミシマ社の話」は、
    社員だからというより一読者として大変楽しみにしているコンテンツのひとつである。
    今日掲載されたその文章を読み、もう一回読み、三回くらい読み、
    ひたすら納得いたしました。


    わたしは、間違いなく、おサルだ。


    おサルすぎる。野猿。(とんねるずではない。古っ)。


    三島と出会った日のことは、よぉく覚えている。
    ミシマ社が東京国際ブックフェアに出展すると聞き、最初はまったく行く気がなかったのに直前になってなぜか行ったのだ。


    誰かが強く勧めたので。


    誰かは、よくわからない。
    行こうとした日は確か休日で、行くのをやめて映画でも見に行こうとしていた。

    が、気になって仕方がない。

    会ったこともない人たちの会社が、なぜこんなに気になるかがわからない。
          ↓
    気持ち悪いが、仕方ない。
          ↓
    その気持ちに無理に抗う必要もない。
          ↓
    気になるなら見に行っちゃおうぜ!!


    ・・・・そうして出会ったのがミシマ社でした。


    おサルなわたしは、そうして今も「ここぞ」というときは
    野生の感覚で決めている気がする。

    そうかー、ここはおサルカンパニーだったのか・・・。
    などと言ってる暇があったら、さっさと檻から出ないと汗

    敵は自分だ。
    ガンバリマス。


    はやし

    仕掛け屋日記 | 12:17 AM | comments (0) | trackback (0) |

  • ページのトップへ