自由が丘のほがらかな出版社
  • カレンダー

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31    
    «前月 2021年03月 次月»

    ブログ内検索

    最新記事

    WEEKLY RANKING

    最新コメント

    最新のトラックバック

    カテゴリー別

    過去の記事

    春夏秋冬タイトル

    ありがとうございます!
    こんにちは。
    本日、清水浩先生の『脱「ひとり勝ち」文明論』のニ刷りが決定いたしました!
    読者ハガキも届き始め、嬉しい限りです。
    みなさま、ありがとうございます花

    今日は、届きたてのお葉書をご紹介いたします。

    ☆つくば市にお住まいの男性、学生さんから
    たまらない。
    工学部の学生である私にとって著者の語る未来が
    たまらなくうれしくて、ワクワクして、まばゆい。
    暗い時代、工学のとるべき道をこんなにも明解に示してもらえるなんて
    なんて幸せなんだろう。
    今、動き出したい。

    う、嬉しい、なんて嬉しいんだ。
    たまらなく嬉しいは、こちらも同じ気持ちです!!!
    清水先生にも早速お伝えせねばと思います。

    そして、ここで書店員さんのお声もお伝えします。

    ☆リブロ別府店 祐保博美さま
     問題意識を持たせようとしすぎて、
     悪い状態が恒常化し、思考がマヒするところまできているように
     思えてならない。
     清水氏は、「問題のむこうにあるもの」を、
     わかりやすく本書で示していると思う。

    ☆文苑堂書店 藤井荘平さま
     第二次産業革命到来を期待させる画期的な出来事であり、
     明るい未来を予見させることが理解できました。
     高校生や大学生、すべての若者に読んでほしい本だと思う。

    ☆三省堂成城店 内田剛さま
     この本を読んで一気に元気がでました。
     ”未来に希望を持っていいー”というメッセージの大切さと
     素晴らしさを噛みしめています。
     今の時代こそ、一人でも多くの人に伝えたい一冊です。

    ☆紀伊國屋書店大津店 濱本さま
     世の中に悪くなってほしくなんかない。
     きっとみんなそう思っている。
     けれど、世の中は悪くなっている。
     たくさんのみんながそう思っている。
     
     でも、この本の内容の技術が日本に芽吹いていることを知ったなら、
     どうだろう?
     いやいや、いやいや、世の中よくなっていくんじゃないかなあ。
     この本と出会い、僕はたくさんのみんなにそう言える。

    などなど・・・
    きらきらした装丁も自慢の一冊。
    内容もいただいたご感想の通りのきらきら本です。
    随時ご紹介して参ります。

    是非書店さんへどうぞ!



    仕掛け屋日記::木村編 | 05:11 PM | comments (0) | trackback (0) |

  • ページのトップへ