自由が丘のほがらかな出版社
  • カレンダー

            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    «前月 2020年10月 次月»

    ブログ内検索

    最新記事

    WEEKLY RANKING

    最新コメント

    最新のトラックバック

    カテゴリー別

    過去の記事

    春夏秋冬タイトル

    ありがとうと胸のうちで想うこと。
    この数日、チーム仕掛け屋は、とっても明るいです。
    あ、そして、若々しいです。
    なぜって、弊社窪田のお友達が、仕掛け屋仕事を一緒にしてくださっているから。
    朋子さんと舞さんは、京都の現役女子大生。
    うまいこと言い表せないので、一言で申し上げると、可愛いったらありません。

    そう。
    こんな可愛らしいお二人が、読者の方から届くお葉書の返信用カードを作って下さっています。
    デザインの勉強をしているお二人。
    サクサクとカードを作成してくださいました。

    こんなカードが届いたら、嬉しくて驚きもある、というポップなカードやシックなカードが
    みるみるうちに増えていきます。
    何よりも嬉しいのは、
    「すっごく楽しいハート
    「次はどんなの作ろうかなlove
    「あー楽しいなぁハート
     なんて言いながらキャッキャと楽しそうに作業してくださっていること。
    可愛いので、彼女達の台詞にはハートの絵文字を乱用です。
    朋子さん、舞さん、ありがとうございます!!
    読者の方のもとに、早くこのカードをお届けしたいです。

    最近、大好きな人たちと久しぶりに会いました。
    昔の職場で一緒にお仕事をしていた人たちで、
    二人は、以前と変わらず明るくて、ノリが良くて、
    爆笑しながら突っ込み合って、
    私はほとんど二人のかけ合いを聞いていただけなのですが、
    お互いを想っている上での自然で伸びやかな二人を眺めているだけで幸せで、
    ずっと笑っていました。
    大好きな人の空気に触れて、今自分に足りない何かに気がつくと、
    危なく落っこちることだった!!
    という小さくも深い穴を、ヒョイっと回避できてしまいます。
    皆そうであるように色々あるんだけれど、でもぶっちぎって明るいって素敵。
    思い出しました、大事なことを。
    よーし、また一歩ずつ、行きます!!

    仕掛け屋日記::木村編 | 11:46 PM | comments (0) | trackback (0) |

  • ページのトップへ