自由が丘のほがらかな出版社
  • カレンダー

            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    «前月 2020年10月 次月»

    ブログ内検索

    最新記事

    WEEKLY RANKING

    最新コメント

    最新のトラックバック

    カテゴリー別

    過去の記事

    春夏秋冬タイトル

    お仕事と夏野菜
    一週間前から蕁麻疹が治らず、人にお見せするのも何なので外に出ていない。
    会社ですべきことも何一つ手についておらず、申し訳ないことだらけで頭がいっぱい。

    いい加減家の中の食料も尽きてしまって、うーん、リハビリがてら今日は買い物へ行かなきゃと
    考えていたら、突然の雷雨。
    ああ、今週はなんてだめな一週間だ、とガックリしていたら、お友達から夏野菜をいただいた。
    ご実家で朝採れたばかりのピッカピカの夏野菜だという。
    感謝感激。
    だいぶたっぷり涙した。

    野菜の包まれていた新聞には、大好きな宮尾登美子さんと高橋治さんの対談。
    宮尾さんの新刊『錦』(中央公論新社)について書いてある。
    熟読。
    来週、本屋さんで、絶対買う。

    それから、今発売中の雑誌『Pen』の、粋ヌーヴォーという記事で、エニグモ田中さんの
    インタビューが掲載中です。
    素敵なので、是非ご一読くださいませ。
    あのビーサンは、木村家も愛用しています。

    ミシマ社の皆、担当の書店さん、お休み申し訳ないです。
    来週は、この人の優しさ夏野菜を食べて、元気に動きます。
    人の優しさモンスターにならず、私もこんなふうに、それとなく優しさパラッと撒くべく、とにかく
    元気にならねば。
    がんばるぞ。
    そばにいる人たち、いつもありがとうございます。


    仕掛け屋日記::木村編 | 07:39 PM | comments (5) | trackback (0) |

  • ページのトップへ