自由が丘のほがらかな出版社
  • カレンダー

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31      
    «前月 2020年08月 次月»

    ブログ内検索

    最新記事

    WEEKLY RANKING

    最新コメント

    最新のトラックバック

    カテゴリー別

    過去の記事

    春夏秋冬タイトル

    大阪めっちゃ好きやねん!
    やる気ナイトの翌日。
    大阪案内をお願いしていました。
    旭屋書店の柴田さんにです。

    まだミシマ社が、直販の自社営業をはじめたばかりのころ。
    書店員さんも、ミシマ社なんて、今よりももっと知っている方がいらっしゃらなかったころ。

    そのころ、営業渡辺が無理くりお渡ししていった、三島のインタビュー記事を読んで、
    「こういうのは、最初が肝心や。最初から大きく展開しなあかん!」
    と、大層お心尽くして棚をたくさん下さいました。

    初めてお会いしたのは去年の秋ごろ。
    急におしかけて、ものすっごい長い時間立ち話・・・
    お歳も同じと分かり、本への並々ならぬ愛情、そして、後輩育成のこと、
    とにかくお話に心を打たれ、絶対絶対またお会いしたいと思っていた方でした。

    今回やる気ナイトを大阪で開くことになった旨お伝えしたら、
    大阪もご案内くださるとのこと、それが実現したのでした。

    一緒にホテルに泊まった東京から来てくださった有隣堂の門脇さんと一緒に、
    ひょこひょこと後ろをついて行ったのでした。
    なんかこのお二人の笑顔はホンワカしています。
    笑顔がちょっと似ている。


    電車に乗って、カフェやら古本屋さんへやら。
    途中、眠さがピークの三島も合流したりしてスペシャルな休日となりました。
    そのうちの一軒のお店へ登るエレベーターには、黒電話!!


    紀伊國屋本町店の結城さんは、やる気ナイトの翌日、早速新ポップをつけてくださっていました!!
    感激!!!
    よって、激写!!!
    結城さん、お忙しい時間帯に、あつかましく失礼しました。
    ありがとうございました!!


    ベルリンブックスという可愛い古本屋さんでは、大好きな柴田元幸さんの『愛の見切り発車』を発見!
    探していた本が他にも何冊もありました。

    チャルカという、チェコを中心とした北欧雑貨とカフェのお店では、
    あつあつドリアをいただいたのですが、これ、めちゃめちゃなホワイトソースです。
    とても美味しくごちそうさまを言いました。

    柴田さんの案内してくださったお店は、どこも人の温かみのある、
    素敵なお店ばかりでした。
    すごく柴田さんらしいと思いました。
    門脇さんと柴田さんが楽しそうに話しながら歩いているのを見て、
    とっても幸せでした。

    私たちは、いる場所は違うけれど、同じものをさわっているのですね。
    柴田さんが言ってくださるように、本当に馴れ合いにならず、
    お互い色々ちゃんとご相談できたらと思います。
    門脇さんが言ってくださるように、この世界への恩返し、
    私もそう思います。
    一緒に面白いこと出来たらいいですね!!

    柴田さん、色々とお心尽くしてくださって、心から感謝しております。
    これからも、どうぞ宜しくお願い致します!
    大阪、大好き!!

    仕掛け屋日記::木村編 | 10:56 PM | comments (0) | trackback (0) |

  • ページのトップへ