自由が丘のほがらかな出版社
  • カレンダー

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31      
    «前月 2020年08月 次月»

    ブログ内検索

    最新記事

    WEEKLY RANKING

    最新コメント

    最新のトラックバック

    カテゴリー別

    過去の記事

    春夏秋冬タイトル

    チキさんとテクテク。
    暑い日、みなさまいかがおすごしでしたか。

    今日は、『12歳からのインターネット』の著者、荻上チキさんと、
    いくつかの書店さんへ、ご挨拶をしに参ってきました。

    いよいよ発売になったこの本は、お子さんと、保護者の方に、是非
    今すぐに読んでいただきたい、ネットとのお付き合いのお作法本です。
    インターネットが大の苦手な私にも、なるほど、ほほーとすぐに理解でき、
    初心者の心に寄り添った、今までになかった、とても優しい本だと思います。

    さて、この本の著者、荻上チキさんと、朝早く待ち合わせをして、一軒目の書店さんへ。
    チキさんは、1981年生まれの若き批評家です。
    一軒目のブックファースト新宿ルミネ2店の、ご担当者の高木さん。
    彼女もまた同じ年の生まれ、偶然にも同い歳ということでした。
    「今こそ読まれるべき、大事な本ですね」
    と、嬉しいコメントを下さいました。
    朝から押しかけたのに、笑顔で優しく応対してくださって、
    ありがとうございました。


    二軒目は、ジュンク堂書店新宿店の角谷さんのところへ・・・
    コンピューター入門書の棚に、面にしてくださっていました。
    そしてなんと、色紙も貼ってくださるとのこと。
    すぐさまチキさん、サラサラとサインをして下さいました。
    それにしても、角谷さんの温かいお心遣いに、感謝・・・
    これからもどうぞ宜しくお願い致します。


    三軒目。紀伊國屋書店新宿本店の、三階堀井さんのところへ。
    堀井さんは、初めて営業をしに参った日から、
    「やりますよ!」
    と、元気に言って下さってましたが、本当に目立つ場所にポップつきで
    ご展開下さっていて、感激でした!
    ありがとうございます。
    チキさん、サラサラサラと、ポップを書いて下さいました。
    うーん、チキさん、なんでこんなにポップがお上手なのでしょうか・・・・


    その後、早くも、チキさんとチームミシマ社一同でお昼を。
    おっしゃれーなカフェでカレーライスをほおばり、色々とお話をしました。
    営業の窪田も、チキさんと同い歳なので、チキさんのお話に興味深々。
    「ほえー!!」
    「おもろい!!」
    この二つの言葉を連発していました。

    さてお次は、紀伊國屋本店さんに戻って、五階の東二町さんにご挨拶。
    教育書の棚に、ポップつきでどーんと高く積んで下さっていました。
    東二町さんも、チキさんと同年代とあって、笑顔で色々お話下さいました。
    「これからじっくりという本だと思いますので・・・」
    とのこと。そうなんです、長い目でどうぞ宜しくお願い致します。
    突然の訪問にも関わらずありがとうございました!


    そして次に向かったのが、紀伊国屋書店新宿南店さん。
    三階の竹田さんにご挨拶。
    「今こそ読まれるべき本、しっかり作られた本だと思えたから、
     ここに並べたんです。この棚は、そういう発信をしていく棚だから・・・」
    竹田さん。いつも本当に、ありがとうございます。


    同じく五階のみなさまにもご挨拶。
    ご担当の武智さんがいらっしゃらなかったのですが、
    「私のところにも置きます」
    「私のところも」
    と、皆さんで対応してくださいました。
    皆さん、本当にありがとうございます。
    写真は、代表して徳江さん!
    チキさん、五階さん分だけでも、ポップを四枚書いて下さいました!
    仕事が早い!!


    次は場所を移動し、秋葉原にある有隣堂AKIBA店さんへ。
    そこで一同仰天!!
    ご担当者、門脇さんの、溢れんばかりの愛のあるご展開!!!
    このお店全部で、9面ほどのご展開をしてくださっておりました。
    水玉模様の布を敷いたり、門脇さんお手製のポップもついていて・・・
    いつも、ありがとうございますー!!

    ちなみに、横に展開してくださっているのは、弊社の『謎の会社、世界を変える。』
    です・・・変わらぬご展開、ほんとに嬉しいです・・・


    そして、最後に向かったのは東京駅近くにある、
    丸善丸の内本店の、三階。
    吉川さんと、小松原さんとご挨拶。
    小松原さん、本当にいつも穏やかで、お話すると背筋がピンとします。
    吉川さんも、初めてご挨拶させていただきましたが、お客さんでここへ来て、
    何か探している本があったら、是非吉川さんに場所を教えていただきたい!
    と思うような、てきぱき、優しい雰囲気の方でした。
    児童書のコーナーと、人文のコーナーの二箇所のご展開。
    お忙しい中ご対応下さって、ありがとうございました。
    これからもどうぞ宜しくお願い致します。
    そして小松原さんと一緒に写真を撮ったのです。
    はい、確かに撮ったのに、ちゃんと保存できておりませんでした。
    小松原さん、チキさん、本当に申し訳ないです!!

    さて、今日一日、チキさんとテクテク。
    書店員の皆さま、ありがとうございました。
    チキさん、暑い中でしたが、ご一緒できて、嬉しかったです。
    でも実は。
    今日だけではありません。
    チキさんとテクテクは、これからも続きます。
    いづれ、お客様のお近くの本屋さんにもお邪魔するかもしれません。
    とってもノロノロかもしれませんが、少しずつご挨拶に伺います。

    特別な知識のある方へだけ向けて作った本ではなく、
    例えば、ご家庭へ、お隣の子供さんへ、
    学校の先生や生徒さんのもとへ届く本として、
    チキさんは本書を書いて下さいました。
    だから、なるべくたくさんの方のもとへ届くように、
    これから地道にメッセンジャーとなって歩いて行きます。

    『12歳からのインターネット』、是非、まずはお手にとって、数ページ
    読んでいただけたら、とても嬉しいです。


    仕掛け屋日記::木村編 | 08:14 PM | comments (0) | trackback (0) |

  • ページのトップへ