自由が丘のほがらかな出版社
  • カレンダー

          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
    «前月 2021年12月 次月»

    ブログ内検索

    最新記事

    WEEKLY RANKING

    最新コメント

    最新のトラックバック

    カテゴリー別

    過去の記事

    春夏秋冬タイトル

    ブックフェアへの道VOL.1
    三島のブログにてご案内いたしました通り、東京国際ブックフェアに出店いたします。

    初めての出店なので、何が分からないのかが分からない。
    まず立方体の計算が不得意。
    ブースが狭いので、イメージが湧きづらい。
    でも、このミシマ社屋の雰囲気をそのまま持って行きたい。

    ・・・・・どうしましょ・・・・・

    困ったチームミシマ社は、ブースのことを、四人のバンタンデザイン研究所の生徒さんにお願いして、一緒に進めてもらうことにしました。
    昨日は二度目の打ち合わせ。
    具体的なブースのプレゼンをしていただきました。

    うーん、びっくり。
    まさか、ここまで一所懸命に作り上げてくれるとは・・・・
    まだ詳細は明かせませんが、今からどきどきどきどき。
    彼らはバンタンの二年生。
    去年一年で、プレゼンの仕方、見せ方、伝え方を頑張ってきたのでしょう。
    今回のプレゼンは、初めての三島と私にも、イメージがちゃんとできるように準備されていました。

    勢古先生の『アマチュア論。』ではないですが、本当に、彼らのパワーには圧倒されました。
    お金がたくさん入るわけではない。
    それでも楽しい。
    嬉しい。
    プレゼンでこんなに喜んでもらえて良かった。
    そんなことを素直に口に出す彼らは、本当にカッコイイなと思います。

    彼らと作るミシマ社のブースのこと、随時お伝えしてまいります。
    乞うご期待!

    《おまけ》
    昨日のプレゼン、なんとバンタンのお教室をお借りしました。



    三島も私もテンション上がりっぱなし。
    「わー、やっぱええなー、学校。もっかい通おうかなー」
    学校の独特の香りってあります。
    無機質なホワイトボードと白い椅子と机なのに、何かが企業にあるそれとは違う。
    受付で、先生に若干おびえながら話しかけるあの感じ。
    清掃をしてくださっている方へ気を遣うあの感じ。
    教室にはそんな繊細な緊張感がありました。
    たのしかった!!
    これから夏まで、どうぞ宜しくお願いしますね、チームバンタン!!

    告知 | 12:00 AM | comments (2) | trackback (0) |

  • ページのトップへ