原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

本のご紹介

小田嶋隆のコラムの切り口

小田嶋隆のコラムの切り口

小田嶋隆(著)

1,500円+税

判型:四六判並製
頁数:200ページ
装丁:尾原史和(BOOTLEG)
発刊:2020年3月20日
ISBN:978-4-909394-32-3 C0095

  • POP情報はこちらから
  • 取り扱い書店
  •  
  • Amazon
  • 版元ドットコム
  •         

内容

こんなふうにも書けるのか!

枠組みを決めて書く
会話に逃げる
分析を装い、本音をぶち込む
オチをつける
長文も短文も、かように

天才コラムニストの技がいかんなく詰まった傑作コラム集。
ブログ、SNSなどの執筆の参考にも…

爆笑必至です。

著者情報

小田嶋隆(おだじま・たかし)

1956年東京赤羽生まれ。幼稚園中退。早稲田大学卒業。一年足らずの食品メーカー営業マンを経て、テクニカルライターの草分けとなる。国内では稀有となったコラムニストの一人。著書に『小田嶋隆のコラム道』『上を向いてアルコール』(以上、ミシマ社)、『ポエムに万歳!』(新潮文庫)、『地雷を踏む勇気』(技術評論社)、『ザ、コラム』(晶文社)など多数。

関連ニュース

目次

まえがき
第1章 枠組みの勝利
第2章 分析を装い、本音をぶち込む
第3章 会話に逃げる
第4章 オチに注目!
第5章 裏を見る眼
第6章 長いコラムはかように
第7章 短いコラムはかように
あとがき

同著者の関連本

同ジャンルの関連本

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •