原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

ミシマ社ニュース

開催日:2018年12月 1日 〜 2018年12月11日『おなみだぽいぽい』後藤美月 絵本原画展〜ねずみなげたみずのおと篇〜 開催します!

2018.11.09更新

mizunoot3.jpg
各地で好評いただいている、『おなみだぽいぽい』の原画展を、滋賀・彦根で開催します。

今回の展示は半月舎、& Anne、MITTS FINE BOOK STOREの3会場で同時開催。それぞれの会場は徒歩10分以内でまわれる距離です。
お散歩気分で『おなみだぽいぽい』の世界をお楽しみください。

各会場をめぐるスタンプラリーも開催します。3つ揃ったら、「おなみだ的スーベニール」をプレゼント!
 
後藤美月さんがそれぞれの本屋さんをイメージして描き下ろしたイラストの原画も展示します。

原画には、後藤美月さんのこれまでの日々が、層になって重なっています。
彦根の町の風景を重ねてご覧ください。



会期:2018年12月1日(土)- 12月11日(火)
 
会場・営業時間:
& Anne(彦根市中央町4-35)10:30-18:00
 
半月舎(彦根市中央町2-29)11:00-18:00
 
MITTS FINE BOOK STORE(彦根市本町2-2-44)11:00-17:00
 
 
 
ぽいぽいおはなし会
「かえるのめ、ねずみのくち、ぱんのみみ、」
 
め、くち、みみがはたらく話。おやつあります。はなをきかせてきてね。
 
ゲスト:ごとうみづき
    細馬宏通
 
日時:2018.12.1(土) 15:00-16:30(14:30から受付)
会場:&Anne
参加費:1,500円(おやつ付)
定員:20名
お申し込み:半月舎(mikoshiba@hangetsusha.com)まで


ゲストプロフィール:
後藤美月(ごとう・みづき)
1981年、三重県生まれ。名古屋デザイナー学院卒業後、子どもの本専門店メリーゴーランドに勤務。その後、イラストレーターを目指し上京する。書籍装画や新聞挿絵などの仕事を行うかたわら、絵本制作に取り組む。本作が、初めての自作絵本になる。
http://www.zukkeenee.com/

細馬 宏通(ほそま・ひろみち)
1960年生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程修了(動物学)。現在、滋賀県立大学人間文化学部教授。ことばと身体動作の時間構造、視聴覚メディア史を研究している。バンド「かえる目」でも活動。著書に『介護するからだ』(医学書院)、『二つの「この世界の片隅に」』『浅草十二階』『絵はがきの時代』(青土社)、『ミッキーはなぜ口笛を吹くのか』(新潮社)、『うたのしくみ』(ぴあ)などがある。
http://12kai.com/manga/
 
image1.jpeg

関連ニュース

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •