原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

ミシマ社ニュース

2019年4月7日(日)森田真生さん×甲野善紀さん「この日の学校 in 京都」開催します!

2019.02.17更新

偶然.jpg

イベント内容

独立研究者の森田真生さんと武術家の甲野善紀さんが全国で開催してきた「この日の学校」。今年もまた、ミシマ社主催で開催させていただく運びとなりました。
 
テーマは、「偶然の贈り物」です。
森田さんの独立研究者としての活動を、初期から応援してきた武術家の甲野善紀さん。
当日、3月発刊予定の森田さんの新刊『数学の贈り物』の実物を前にして、
何を感じ、何を語るのでしょうか。
 
また、完成直後の森田さんの生の声を聞く、貴重な機会でもあります。
その日、その日のご縁で生まれる「この日」だけの学びの場をどうぞ体感くださいませ。
今回の会場は前回開催と同じく、京都のお寺、永運院さんです。
当日は会場にて『数学の贈り物』も販売いたします。みなさんのご来場をお待ちしています。
お申し込み・詳細は下記をご覧ください。

開催概要

■日程:2019年4月7日(日)14:00~(開場13:30~)
■会場:
永運院(京阪 神宮丸太町駅から徒歩20分)
             〒606-8331 京都府京都市左京区黒谷町33
■定員:80名様
■入場料:5,000円(税込)
    ※学生・ミシマガサポーターは4,500円(税込)でご覧頂けます。

■お申し込み方法

[1] ミシマ社にてメール予約。(
 event@mishimasha.com )
件名を「0407この日の学校」とし、
「お名前」「ご職業・年齢」「お電話番号」をご記入のうえ、お送りくださいませ。

(※「受付完了」のメール返信をしますので、メールの受信設定にご注意ください。)
(※特にauのキャリアメール=ezwebをご利用の方にメール返信が届かない例がございます。ご注意ください。)

[2] ミシマ社京都オフィスにて電話予約。(TEL:075-746-3438)

※ 入場料は、イベント当日に会場入口にてお支払い(現金のみ)となります。
※ 学生の方はイベント当日に学生証をご持参ください。

出演者プロフィール

森田真生(もりた・まさお)

1985年東京生まれ。東京大学理学部数学科卒業。現在は京都に拠点をかまえ、独立研究者として活動。全国で「数学の演奏会」をはじめとするライブ活動を行っている。2015年10月、デビュー作『数学する身体』(新潮社刊、2018年に新潮文庫で文庫化)を刊行、第15回 小林秀雄賞を受賞。2016年2月に編纂を担当した岡潔の選集『数学する人生』(新潮社)が刊行、2018年10月には文を担当した絵本『アリになった数学者』(脇阪克二・絵、福音館書店)が刊行された。ミシマ社では、数学にまつわる本を紹介しながら、数学を通して「生きること」を掘り下げるトークライブ「数学ブックトーク」を共催。2016年1月には、ライブで手売りすることを元に作られた『みんなのミシマガジン×森田真生0号』(ミシマ社)が発刊された。2019年3月、初のエッセイ集『数学の贈り物(仮)』を刊行予定。

公式ウェブサイト→ Choreograph Life

morita-thum.jpg
 
甲野善紀(こうの・よしのり)

1949年東京生まれ。武術研究者。古伝の武術を探求しながら従来のスポーツ運動論の枠にはまらない独自の身体運用法を展開している。 全国各地から招聘を受け、講演会やワークショップを開き、各種アスリート、介護士、楽器演奏家をはじめ、関心を持つすべての人々に広く学ぶ場を提供している。田中聡との共著『身体から革命を起こす』(新潮社)、養老孟司との共著『自分の頭と身体で考える』(PHP研究所)、 井上雄彦との共著『武術への招待』(宝島社)、内田樹との共著『身体を通して時代を読む』(バジリコ)、『武道から武術へ』(学研パブリッシング)、『今までにない職業をつくる』(ミシマ社)ほか著書多数。

 

1104-2.jpg



コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •