原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

ミシマ社ニュース

【特報!】『凍った脳みそ』(後藤正文/著)刊行記念イベント情報

2018.10.02更新

10月19日(金)に発売となる、ASIAN KUNG-FU GENERATION・後藤正文さん新刊『凍った脳みそ』の刊行記念イベント開催が決まりました! 東京と大阪、各1か所ずつの開催となります。
 
※それぞれイベント内容、お申込み方法が異なりますのでご注意ください。
※各イベント詳細は、開催店舗イベントページよりご確認ください。
 
また別途、サイン本の予約販売と、特典付き書籍販売(和田ラヂヲさんイラスト入りシール)についても、数量限定で全国書店での販売・提供が決まりました!
 
それぞれについての情報は下記をご覧ください。
 

※※※満員御礼・受付終了※※※
【1】イベント情報1:【東京】トークイベント(終演後、サイン会あり)

『凍った脳みそ』発刊記念対談「文章を「書く」ことについて」
後藤正文 & 小田嶋隆(コラムニスト)
 
日程:123日(月)19:0020:00
会場:青山ブックセンター 本店

※本イベントは定員に達したため、
 受付を終了いたしました。


定員:110名様(※先着順
入場料:2,160円(税込)
お申込み方法:下記いずれか
[1] 青山ブックセンターウェブサイトの「オンライン予約」にて受付。
[2] 本店店頭にてイベント参加券を販売。
 ※電話予約は行っておりません。 
★受付開始日時:108日(月・祝)10:00
※期日前のお申込みはできません。予めご了承ください。
 
※詳細につきましては、下記イベントページをご確認ください。
◆青山ブックセンター イベントページ
http://www.aoyamabc.jp/event/sentence/
 
<お問い合わせ先>
青山ブックセンター 本店
TEL:03-5485-5511
受付時間:10:00~22:00
 
*** 終演後のサイン会について ***
 
【サイン対象書籍】
◆後藤正文さんサイン:『凍った脳みそ』、『何度でもオールライトと歌え』
◆小田嶋隆さんサイン:『上を向いてアルコール』、『小田嶋隆のコラム道』
 
※サインは各タイトルにつき、お一人様1冊まで、
 青山ブックセンターでご購入の品に限らせていただきます。
※サインの際、青山ブックセンターで購入した書籍であることを確認するため、
 レシートのご提示をお願いする場合がございます。
 事前ご購入の方はレシートを大切に保管の上、イベント当日にお持ちください。

 

【2】イベント情報2:【大阪】後藤正文さんサイン会

日程:1028日(日)14:00
会場:紀伊國屋書店 梅田本店

 
サイン対象書籍:『凍った脳みそ』
定員:150名(※ウェブ抽選
お申込み方法:紀伊國屋ウェブストアよりご応募 ※要会員登録(登録無料)
★受付期間:108日(月・祝)~15日(月)
 
<ご当選の場合>
10月18日(木) 当選通知メール発送(落選の場合、通知はありません)
10月19日(金)〜28日(日) 対象書籍とサイン会参加券をセットで販売
10月28日(日) サイン会
 
※詳細につきましては、下記イベントページをご確認ください。
◆紀伊國屋書店 イベントページ
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Umeda-Main-Store/20181002120000.html
 
<お問い合わせ先>
紀伊國屋書店 梅田本店
TEL:06-6372-5821
営業時間:10:00~22:00
 
 

【3】サイン本予約販売情報

全国9都市、約14書店にて、『凍った脳みそ』のサイン本の予約販売を予定しています。
取扱店舗、ご予約方法につきましては、下記詳細ページをご覧ください。

◆【10/19発売】後藤正文さん新刊『凍った脳みそ』サイン本予約販売情報(実施店舗・予約方法)
 

【4】特典情報

tokuten_up2.jpg本作収録の和田ラヂヲさんイラストを使った特製シールを、全国の約100書店でご購入特典としてご提供予定です。特典付き書籍の取扱店舗については、下記詳細ページをご覧ください。
 
◆【10/19発売】後藤正文さん新刊『凍った脳みそ』特典情報(取扱店舗一覧)
 

*サイン本予約販売と特典についてのお問い合わせはこちらまで*
 
ミシマ社 自由が丘オフィス
TEL:03-3724-5616
営業時間:10:00~18:00
メール:hatena@mishimasha.com
 
 

書籍情報

koottanoumiso.jpg『凍った脳みそ』
後藤 正文/著

http://mishimasha.com/books/koottanoumiso.html
 
発売:2018年10月19日
定価:1,500円+税
装丁:名久井直子
装画:和田ラヂヲ
 


「そんなことは業者に任せ、その時間で音楽を作ってくれ」この本を読んだファンはそう思うであろう。しかし心配は無用。この迂回、屈曲こそが音楽の、いやそれのみならず文学の、いやそれのみならず人生の本然なのである。
――町田康氏
 
アジカン・ゴッチの音楽スタジオ「コールド・ブレイン・スタジオ」。
その空間で日夜起こる、脳みそが凍るほどに理不尽でおかしな出来事と事件。
 
様々な青年的な葛藤を経て、経て、経て、皮を剥いてヘタを取って、中から出てきた中年男性を鍋に入れて煮、冷蔵庫で粗熱を取ってから冷凍し、しばらくしてから取り出して皿に盛り付けたのがコールド・ブレイン・スタジオであり、本書である。とか言うと、わけがわからないかもしれない。が、この本はれっきとした音楽書であり、スタジオ作りにまつわる冒険譚でもある。とかなんとか言いながら、俺は今日もまたスタジオの音響について悩んでいる。
 
――「あとがき」より
 
 

著者・イベント出演者プロフィール

gotomasafumi_up.jpg◆後藤 正文(ごとう・まさふみ)
 
1976 年静岡県生まれ。日本のロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATION のボーカル&ギターを担当し、ほとんどの楽曲の作詞・作曲を手がける。ソロでは「Gotch」名義で活動。また、新しい時代とこれからの社会を考える新聞『THE FUTURE TIMES』の編集長を務める。レーベル「only in dreams」主宰。著書に『何度でもオールライトと歌え』(ミシマ社)、『YOROZU妄想の民族史』(ロッキング・オン)、『ゴッチ語録』(ちくま文庫)がある。
 
 

odajimatakashi_up.jpg◆小田嶋隆(おだじま・たかし) ※12/3東京での対談イベントに出演
 
1956年東京赤羽生まれ。幼稚園中退。早稲田大学卒業。一年足らずの食品メーカー営業マンを経て、テクニカルライターの草分けとなる。国内では稀有となったコラムニストの一人。著書に『上を向いてアルコール』『小田嶋隆のコラム道』(以上、ミシマ社)、『ポエムに万歳!』(新潮文庫)、『地雷を踏む勇気』(技術評論社)、『超・反知性主義入門』(日経BP社)、『ザ・コラム』(晶文社)など多数。

関連ニュース

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •