原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

ミシマ社ニュース

『銀河鉄道の星』発刊とサイン本についてのお知らせ

2018.11.05更新

2018年11月22日、ASIAN KUNG-FU GENERATION・後藤正文さんが、宮沢賢治原作の「銀河鉄道の夜」「よだかの星」「双子の星」を新訳し、牡丹靖佳さんが作画を担当した『銀河鉄道の星』が発売となります。

銀河鉄道の星_装丁ラフ.jpg

(定価:1,800円+税、判型:A5判並製、頁数:200ページ、装丁:名久井直子、ISBN:978-4-909394-16-3 C8093)


恐れおののきつつ、ありったけの愛をもってリミックスしました。
                 ――ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文


宮沢賢治の世界そのままに、新たな生命が吹き込まれた名作の決定版。


僕が贈りたいのは、「はじめての読書」になるような本でした。…僕が渡したかったのは、絵本と文芸書の間をつなぐような、ある程度の文章を読んで何かを感じるという体験だったのです。…いっそのこと、すべての漢字にルビを振って、プリントアウトしたものを渡そうと考えて、「銀河鉄道の夜」をチクチクとワードファイルに打ち直すところから、この本の執筆がはじまりました。――「あとがき」より


----------------------------------------------------------------------------------------------------
★初版のみの限定特典として、「絵・牡丹靖佳さん、デザイン・名久井直子さん」のオリジナルポストカードがはさみこまれています。


★また発売にあたり、後藤正文さんのサイン本を、「ミシマ社の本屋さん」のオンラインショップ限定で販売いたします。


ミシマ社の本屋さんオンラインショップ:http://xc522.eccart.jp/z747/


受付は本書の発売日11月22日(木)正午~、300冊先着となります。
できるだけたくさんの方にお届けするべく、お一人様一冊に限らせていただきます。
送料(83円)は、購入者様のご負担となり、お支払いはクレジット決済またはコンビニ決済をお選びいただけます。
なお、お届けは12月中旬頃となりますこと、ご了承くださいませ。


著者プロフィール


後藤正文(ごとう・まさふみ)
1976年静岡県生まれ。日本のロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATION のボーカル&ギターを担当し、ほとんどの楽曲の作詞・作曲を手がける。ソロでは「Gotch」名義で活動。また、新しい時代とこれからの社会を考える新聞『THE FUTURE TIMES』の編集長を務める。レーベル「only in dreams」主宰。著書に『何度でもオールライトと歌え』『凍った脳みそ』(ミシマ社)、『YOROZ 妄想の民俗史』(ロッキング・オン)、『ゴッチ語録 決定版』(ちくま文庫)がある。


牡丹靖佳(ぼたん・やすよし)
1971年大阪府生まれ。現代美術作家。絵画を中心に国内外で作品を発表するほか、絵本や本の挿絵、装画を手がける。著書に『おうさまのおひっこし』『ルソンバンの大奇術』(福音館書店)、装画・挿絵に『どろぼうのどろぼん』(斉藤倫 作、福音館書店)がある。
 

関連ニュース

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •