原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

ミシマ社ニュース

祝! 是枝裕和監督パルムドール受賞!(「万引き家族」第71回カンヌ国際映画祭)

2018.06.18更新

是枝裕和監督の「万引き家族」が、第71回カンヌ国際映画祭でパルムドール(最高賞)を受賞しました!

新帯.jpg


受賞を祝して、ミシマガジン上で「『万引き家族』を10倍楽しむ10章」を2回に分けて特集しています。

第71回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した是枝裕和監督。「万引き家族」のパンフレットには、
「10年くらい自分なりに考えて来たことを全部この作品に込めようと、そんな覚悟で臨みました」という監督のコメントが載せられています。
 
2016年6月にミシマ社から発刊された『映画を撮りながら考えたこと』では、
テレビディレクター時代から『海よりもまだ深く』まで、各作品をつくりながら考えてきたこと、
試行錯誤してきたことの軌跡が、400ページ超にわたり綴られています。
 
本書を読んで、ぜひ「万引き家族」をより深く味わっていただきたい。
そんな思いのもと、『映画を撮りながら考えたこと』全10章からの引用ご紹介と、
「是枝監督自著を語る」というイベントレポートのダイジェストを特集しています。

「万引き家族」を10倍楽しむ10章(1)
「万引き家族」を10倍楽しむ10章(2)

関連ニュース

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •