自由が丘の原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

本のご紹介

仕事で遊ぶナンバ術

仕事で遊ぶナンバ術疲れをしらない働き方

矢野 龍彦 / 長谷川 智(著)

1500円+税

判型:46判並製
頁数:208ページ
発刊:2007年6月発売
ISBN:978-4-903908-01-4

  • POP情報はこちらから
  • ご購入はこちらから
  •  
  • Amazon
  • 版元ドットコム
  • 紀伊國屋書店
  •         

内容

ナンバ歩き、ナンバ走り、ナンバ式骨体操……「ねじらない」「うねらない」「踏ん張らない」、こうした身体に負担を与えない古武術の身体技法こそ、日本人 の感覚にあった「ナンバ」である。本書では、「ナンバ式」の第一人者である矢野・長谷川両氏が、「ナンバ的発想」を仕事に生かす術を伝授。ナンバを「難 場」ととらえ、現代のストレス社会を楽しく生きる方法を「ナンバ術」に見出していく。「仕事で遊ぶ!」「本当にできる人はがんばらない」「数字に縛られな い」「マニュアルに頼らない」……現代のビジネスシーンでは注目されることの少ない、こうした考え方こそが、「本当にできる技」であり、日本人に一番あっ た「働き方」なのだ。逆転の発想で、働く人たちを幸せに導く、異色のビジネス書! 

著者情報

矢野 龍彦 / 長谷川 智(やの・たつひこ/はせがわ・さとし)

矢野龍彦
1952年高知県生まれ。筑波大学大学院体育研究科修士課程(コーチ学専攻)修了。 桐朋学園大学教授。心身技術研究所所長。公認陸上競技上級コーチ。「心身コントロール」「ナンバ歩き」「ゴルフ」「体育講義」などの授業を担当している。著書に『癒しのジョギング』(ランナーズ)、『ナンバの心身対話術』 (MCプレス)、共著に『ナンバ走り』、『ナンバの身体論』(以上、光文社新書)、『ナンバ式快心術』(角川書店)などがある。

長谷川智
1957年新潟県生まれ。筑波大学大学院体育研究科修士課程(コーチ学専攻)修了。 湧気行代表。心身技術研究所副所長。桐朋学園大学音楽学課非常勤講師。羽黒派古修験道二十度位。共著に『ナンバ式骨体操』(光文社)、『ナンバの身体論』(光文社新書)、『ナンバ式快心術』(角川書店)などがある。

パブリシティ情報

「『がんばる』から『ナンバる』へといった脱力したタッチがけっこう魅力」 (「ダカーポ」07年7月18日号)

「仕事に追われ、『忙しい、忙しい』と、あたふたする。そんな時に限って困ったことが起きる。つい、『自分のせいじゃない』と言い訳したくもなる。(略)結果、どうなるかといえば、疲れる。そんな悩みのある方に本書はピッタリだ。」 (「読売新聞」07年6月10日)

同著者の関連本

同ジャンルの関連本

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •