自由が丘の原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

本のご紹介

関西かくし味

関西かくし味

井上理津子(著)

1,500円+税

判型:四六判並製
頁数:216ページ
装丁:矢萩多聞
装画:奥村門土
発刊:2016年3月19日
ISBN:978-4-903908-69-4 C0095

  • POP情報はこちらから
  • ご購入はこちらから
  •  
  • Amazon
  • 版元ドットコム
  • 紀伊國屋書店
  •         

内容

そら、美味しいわけです。

1.美味しい店を探せ。
2.料理人に焦点を当てよ。
3.メニュー一品から店全体が見えるように書け。
……字数制限付きのこの難ミッションに、ノンフィクションライター・井上理津子が挑む!

一富久(大阪・たこ焼き)、黒門さかえ(大阪・細うどん)、 淡水軒(神戸・水餃子)、みその橋サカイ(京都・冷麵)、caféことだま(奈良・自然食)……
地元に愛される「50店」を訪ね歩く。

旨い! 安い! ヘルシー!?
この店、この味、この人あり。
昼も夜もやってます!(一部除く)

朝日新聞大阪本社版・人気連載「味な人」を書籍化。
絶品、食のコラム&エッセイ付き

著者情報

井上理津子(いのうえ・りつこ)

1955年奈良市生まれ。タウン誌記者を経て、フリーに。長く暮らした大阪から2010年に東京に引っ越すも、たびたび帰阪している。

著書に『大阪 下町酒場列伝』『旅情酒場をゆく』(以上、ちくま文庫)、『新版 大阪名物』『関西名物』(ともに共著、創元社)、『遊廓の産院から』(河出文庫)、『さいごの色街 飛田』(筑摩書房/新潮文庫)、『葬送の仕事師たち』(新潮社)、『親を送る』(集英社インターナショナル)などがある。

ミシマガ情報

『京都ぎらい』著者の井上章一さんと、二人の「井上」が語る京都、そして関西とは?
井上理津子×井上章一 京都ぎらい?の関西案内」(全3回)

目次

はじめに

1 ほかにはないぞ、このメニュー
2 他分野からやってきました
3 変わらぬ味
4 遠い場所からやってきて
5 この街が好きだから

食べもんのはなし

おわりに

地図・食べもの索引

同著者の関連本

    同著者の関連はまだございません

同ジャンルの関連本

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •